« 足元を 大切に | トップページ | 「お茶を入れました」 と「お茶が入りました」 の違い »

2018年7月10日 (火)

すてきな歌声 あるコンサート

0008
 近くのキリスト教会で、サマーコンサートが開催され、行ってまいりました。

 ウイーンとドイツで声楽を学ばれたメゾ・ソプラノ歌手 永島陽子さん ピアノ伴奏 清澤優子さんのお二人とのおよそ一時間半。

 ♪ドイツ歌曲

 「主よ、人の望みの喜びよ」

「すみれ」 「野ばら」「歌の翼に」

♩日本の歌

 「浜辺の歌」「椰子の実」「この道」「夏の思い出」

♫ 讃美の歌

「一羽の雀」 「いつくしみ深き」 など。

 ◇    □    ○  ※   ☆

 魂の震えるような素晴らしい歌と、クリスチャンになられた経緯のお話 ・・・

 歌手の永島さんは大事に育てられた一人娘で、外国留学など思いも寄らないことだったのに、お父さんが外国勤務になったのをきっかけに、ウイーンでの音楽の学びの道が開かれたのだそうです。

 三か月の約束だったのに その期間がのびて、またのびて 何と17年間・・・ううっ 桁外れの のび方ですね  人生 こういうことって あるのですね。

 すてきなコンサートの後、教会の方たちのお手製のケーキなどでのおもてなしにあずかり、本当に心豊かなひとときをいただきました。

 心から、感謝申し上げます。  写真は、この日を彩った花たちです。すてきですね。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 足元を 大切に | トップページ | 「お茶を入れました」 と「お茶が入りました」 の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すてきな歌声 あるコンサート:

« 足元を 大切に | トップページ | 「お茶を入れました」 と「お茶が入りました」 の違い »