« 体内時計 | トップページ | 『「デジタル遺品」が危ない』 ーそのパソコン遺して逝けますか?ー »

2018年7月 4日 (水)

サッカー日本代表チームの控え室

 ワールド サッカー 決勝トーナメントでベルギーと熱戦を繰り広げ、惜しくも最後の最後に決勝点が相手チームに入って、悔し涙にくれた日本代表チームでした。

 大会役員が日本チームの去った控え室に入ってみると、実に整然と整頓されており、ロシア語で「ありがとう」と記されていて、ブルーの紙で折られた折り鶴が置かれていたとのこと。

  感激したその役員が、部屋の写真を撮り、コメントを付けて公開した記事がインターネットで紹介されていました。

 スポーツマン シップ を感じました。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 体内時計 | トップページ | 『「デジタル遺品」が危ない』 ーそのパソコン遺して逝けますか?ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表チームの控え室:

« 体内時計 | トップページ | 『「デジタル遺品」が危ない』 ーそのパソコン遺して逝けますか?ー »