« 『日本児童詩歳時記』 11  俳句 その2 | トップページ | 歯科検診・手入れ 「あれから 四か月」 »

2018年8月21日 (火)

野球 中日ー巨人戦  8月19日

 私は、中日ドラゴンズが勝ったときだけフアンです。

 負けたときに、周囲の人に不機嫌な顔を見せるようなことはありません。

  8月19日の夕方、たまたまテレビで観戦した巨人戦・・・ 新人投手ががんばって、9回裏の巨人の攻撃が始まったときは、5対1でリード。

  気分良く、4連勝・・・と思ってみていましたら、先頭打者にデッドボール ・・・

  その後、巨人にヒットが続き、点差が縮まり始めました。 本拠地、東京ドームに夏休みだということで詰めかけていたジャイアンツの子どもフアンたちが跳び上がって喜ぶ姿が大写しになりました。

 私の心に、そうか、あんなに幼ない子が喜ぶのだから、もう、1点や2点、くれてやってもいいな ・・・ ジャイアンツのユニホーム姿になって応援するということだけでも、ドラゴンズへの私の情熱より上回っているではないか

  そういう私の抱いた心のすきに付け込んだのか、バッターボックスに立つ打者、立つ打者 鋭い打球を飛ばして あれよあれよという間もないうちに、ドラゴンズは逆転 サヨナラ負け。 

 スポーツの世界に限らないでしょうけれども、 心にすきが生まれるというのは、怖いものですね。

 いえ、私は、その後、取り乱したりせず、落ち着いて、夕食を摂りました。

 心が広い ?! ・・・ いえいえ、勝ったときだけのドラゴンズフアン  大人ですから。 

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『日本児童詩歳時記』 11  俳句 その2 | トップページ | 歯科検診・手入れ 「あれから 四か月」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球 中日ー巨人戦  8月19日:

« 『日本児童詩歳時記』 11  俳句 その2 | トップページ | 歯科検診・手入れ 「あれから 四か月」 »