« 『雨と詩人と落花と』 葉室 麟 | トップページ | 健康寿命 »

2018年8月 2日 (木)

時が来れば ・・・ ゴーヤの実り

0007 今年は、ゴーヤのジュースを作れるかどうか、危ぶんでいました。二株植えたゴーヤの苗に花は咲きましたが、なかなか実がなり始めなかったからです。

 接ぎ木の苗のほうが少し値が上がるけれど、よかったのか とか、多少、場所は変えたけれど連作している影響だろうか などと考えていました。

 一本だけ、大きく育って収穫出来ましたが・・・ けれど、その一本を見習ってか、後輩がどんどんと育ち始めました。

 そのささやかな菜園のそばに、無器用な私にとっては、ちょっと石畳を思わせる光景があります。 大げさな表現かも知れませんけれど。

0009_2  何年か前に長男が敷いてくれたブロックの途 ・・・周囲に草が生えたり、少し埋まりかけていたので、6月でしたか除草するなど手入れしました。

  人生の足跡も、できましたら、真っ直ぐありたいと思います。

  詩  「ねがい」  八木重吉

どこを

断ち切っても

うつくしくあれば いいなあ

  ◇   □   ○  ☆

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『雨と詩人と落花と』 葉室 麟 | トップページ | 健康寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時が来れば ・・・ ゴーヤの実り:

« 『雨と詩人と落花と』 葉室 麟 | トップページ | 健康寿命 »