« 『事前の一策』より 教育先進国 フィンランドの挑戦 | トップページ | 台風に備えて  車庫の屋根 »

2018年9月 3日 (月)

NHKテキスト『きょうの健康』  荒木由美子さん

0005
  NHKテレビの『きょうの健康』2018年8月号の 「輝き、私流」に荒木由美子さんの介護生活が書かれていました。

0011
人気アイドルだった荒木由美子さん(タレント・歌手)は、歌手の湯原昌幸さんと23歳で結婚し、義母・吉の(よしの)さん66歳と同居生活がスタート。 当初、実の娘のようにとてもかわいがってくださったそうですが、吉のさんが68歳になられた頃から顔つきが険しくなり、ごはんの後、「ごはん、食べさせてもらっていない」と言い出したり、お金や指輪がなくなったと疑いをかけられるなど、心配な状況になられたそうです。

 71歳でアルツハイマー型認知症と診断された吉のさんは、7年後介護施設に入られ、距離感ができたことで最初のように荒木由美子さんとの関係も和らぎ、落ち着いた期間が続いたそうです。そして、ある日、とてもおだやかな表情で「ありがとう」と言われてその翌朝亡くなられたそうです。結婚以来、他の病気も併せて20年間の介護生活とのこと。

 看取った後、燃え尽き症候群のような状態になった由美子さんでしたがご主人や友人に社会に出るよう、背中を押され、44歳で社会的活動を再開。

 NHKの「福祉ネットワーク」「ハートネットTV」にレギュラー出演しながら執筆、講演をなさっているそうです。

 ◇   □    ○ ※ ☆

 実は、8月下旬に、かつて 私が28歳のときに担任した中学校の2年8組というクラスの同窓会がありました。

 受け持った時から44年が経過していますので、当時28歳だった私の年齢を二倍した56歳を越え、2年後には還暦を迎える教え子たち ・・・何だか不思議な感慨が湧いてまいります。 さて、同窓会・・・楽しくすごしたのですが、彼らの中にも、現在、親さんを介護しつつ社会で活躍している教え子、また親さんをショートステイにあずけることができたので今日は出席できて嬉しいという教え子がいました。 立派に成人しているので「教え子」と書くのは気が引けますけれど。 

 そういう教え子の44年間の、楽しいばかりではない歩みを歩んでいる上での盛り上がる同窓会 ・・・ 荒木由美子さんの歩みも尊いのですが、教え子たちの歩みもかけがえのない尊いものだと、しみじみ感じました。

 私は72歳 ・・・ かつての教え子たちに敬服しながら、カラオケを熱唱する姿などを通してもらった元気を胸に、私自身の人生に励んでまいります。

 彼らの上に そして皆さまの上に ご家族を含めてよき日々が展開しますように とお祈りいたします。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 『事前の一策』より 教育先進国 フィンランドの挑戦 | トップページ | 台風に備えて  車庫の屋根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKテキスト『きょうの健康』  荒木由美子さん:

« 『事前の一策』より 教育先進国 フィンランドの挑戦 | トップページ | 台風に備えて  車庫の屋根 »