« 神様の創造のわざ | トップページ | 温かい血の通う行政へ さらに前進を »

2018年9月 9日 (日)

ううっ プロは 厳しい

  9月4日、NHKのプレミアムカフェという番組に、漫画家声楽家の池田理代子さんがゲストとして登場しておられました。あの「ベルサイユの薔薇」の作者であり、そして47歳で音楽大学に入り、声楽を学び続けておられます。バチカンの聖堂でクリスチャンとして献歌もされたそうです。

 番組そのものは、高音の男声 ・・・カストラート・・・ ソプラニスタの声楽家 岡本知高さんがナポリを訪れてレッスンを受けたことが中心で、すばらしい内容でした。

  番組の結びに、池田理代子さんは、こんな話をされました。

  世界三大テノール歌手のひとり、ドミンゴ・プラシドに池田理代子さんが「私は歌が好きで歌っていると私は最高に幸せです」と話したら、彼は「それはとてもすばらしいことです。」そしてすぐそれに続けてこういわれたそうです。「でも、これからは、あなたの歌を聴く人を幸せにしなくっちゃね」・・・

 おお、なんと厳しい一言・・・でも、それがプロなのですね。

  わたくし、シルエットのムーミンパパは音楽のプロではありませんが、それを言い訳にしてはいけないな、と反省いたしました。 音楽で、わたくしも音楽タイムに参加してくださるかたたちの「両方」が幸せな時間を過ごすことが出来る「音楽両方」のプロになれるよう、励みたいと思います。

  日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

  今日も、よい日となりますように。

 

|

« 神様の創造のわざ | トップページ | 温かい血の通う行政へ さらに前進を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ううっ プロは 厳しい:

« 神様の創造のわざ | トップページ | 温かい血の通う行政へ さらに前進を »