« ううっ プロは 厳しい | トップページ | 余韻  遠藤伸子さん シャンソンコンサート »

2018年9月10日 (月)

温かい血の通う行政へ さらに前進を

 乳がん治療中の妹のためにお祈りいただき、ありがとうございます。回復して、いろいろな働きを元気に展開しております。

 妹は最近のフェイスブックに下記のような文章を掲載しました。了承を得て、転載いたします。

    ◇   □   ○  ※  ☆ 

 台風21号到来の直前に 予定どおりレントゲンや血液検査など診察にいきました。
 癌手術後、自分がよたよただったという自覚はこの一年間ありませんでしたが、同じ病院の中を歩くと、ずいぶん回復して、体力がついているのに気がつきました。神様に感謝!支えて下さった方々に感謝!

  久しぶりの待合室に小さな手作りの新しい掲示物がありました。
「自動車の免許証の写真で、顔を覆わない程度の帽子やウイッグの着用が認められています。帽子は事前に申し出が必要ですが、ウイッグは申し出なくてよいそうです」という内容でした。

  素晴らしいことだと思いました。そして、手作りポスターで、この知らせを広報しようとされた方の思いやりを感じました。
私はたまたま 髪がない時期に免許の更新がありませんでしたが、免許の更新と重なり、髪がない状態で写真を撮らなくてはならないことになった方々はどんなに辛かっただろうかと思いました。免許更新をあきらめた方もあるかもしれません。
 また、ウイッグの着用、申し出をしての帽子の着用での運転免許証撮影の許可は ありがたいけれども、この手作りポスターを見るまでは、そのことを私は知りませんでした。

 こうした変更がされたのはいつからかわかりませんけれど、 私たちの社会は まだまだ 弱者の立場 細やかな眼差しを持って進化スピードをあげていかなくてはならないと 改めて思いました。

   ◇   □   ○  ※  ☆ 

 法律は、取り締まることを前提とするのでなく、人を生かすもの・人の心に温かく寄り添うものであってほしいと改めて思いました。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« ううっ プロは 厳しい | トップページ | 余韻  遠藤伸子さん シャンソンコンサート »

コメント

 生来、優しい方は始めから弱い方の視点でものが観られるかもしれませんが、私のような凡人は自分に弱さを覚える経験を通して、ようやくちょっとわかることもあります。年重ねたり、弱くなるのも、すごく大事な経験だと思います。これからの人生も、,学び 学び 歩きます。
※ ムーミンパパより
   今日の記事の提供者からのコメントありがとう。・・・そうですね。パワーに感心しています。私より若いことは、(兄と妹なので)確かですが、走らないで歩いてください。走っている意識もないほど元気であることに感心しています (^J^) よい日となりますように。

投稿: kei | 2018年9月10日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温かい血の通う行政へ さらに前進を:

« ううっ プロは 厳しい | トップページ | 余韻  遠藤伸子さん シャンソンコンサート »