« 台風に備えて  車庫の屋根 | トップページ | さくらももこ さんと郡上 »

2018年9月 5日 (水)

映画 「ジャイアンツ」の 結びの場面

 今も早世が惜しまれているアメリカの映画俳優ジェイムズ・ディーンの出演作は、「エデンの東」・「理由なき反抗」、そして「ジャイアンツ」でしたね。

  テレビで放送された「ジャイアンツ」・・・ 掘削していた土地から石油が吹き上がってジェイムズ・ディーンがその油にまみれるシーンが印象に残っていましたが、今回の放送では、エリザベス・テーラーとロックハドソンが語り合う結びの場面が心に残りました。

  最後の場面の日、ベネデクト一家は高級レストランではなく、気楽な食事をしようとハンバーガー店に入ります。  この家族の一員にメキシコ人のお嫁さんがいることにウエイトレスは微妙な表情を浮かべます。体格のよい主人は、名士であるベネディクトの身内らしいと分かって、注文を聞くようにウエイトレスにいいます。

  その後、入店してきた先住民家族を追い出そうとした店主と、それをとがめたビッグ・ベネデクト(ロックハドソン)とは殴り合いのケンカ ・・・ いい勝負だったのですが、ビッグは殴り倒されて、その身体の上に店に掲げてあった「当店にはお客を選ぶ権利があります」という表示札が投げつけられました。

  我が家に帰って、ソファーに横たわりながら、ビッグは「わたしは負けた。何一つ思い通りにいかない まるでくらの上からずり落ちそうな気分だ」と言います。

  ここからのビッグの妻、レイジー(エリザベス・テイラー)の言葉が心に残りました。

   ◇    □    ○   ※   ☆

   いい話を聞きたい?  理由は聞かないで。説明しづらいの。 あなたは 立派だわ。馬を乗りこなす姿がすてき。投げ縄の腕前もまぶしいくらい。 でも一番誇らしく見えたのは、あのハンバーガ店で床に倒れていた姿・・・ひっくり返って汚れた皿の山に突っ込んだとき ・・・あなたは 私の最高のヒーローだった それを目指してたでしょ? 店に入るまで、私もあなたと同じように 私たちは人生に失敗したって思っていたわ。 でもすばらしいけんかだった。 あなたは傷ついてサラダの上に倒れていたわ。でも私はこう思った。 100年の月日が流れて、ベネデクト家は真の大成功を手にしたと。

 しょげて話を聞き始めたビッグは、途中から生気の宿る目を取り戻して聞き、聞き終わって、こう言います。

 「ひとつ いいかい 私は90歳になっても 君を理解できないだろう」

 孫の表情の大写し   ディ エンド

     ◇    □    ○   ※   ☆

  ケンカで打ちのめされ、他にも意に染まないことがたくさん起こって意気消沈している夫に、上記のような言葉を掛けられる妻 ・・・ 映画としては「エデンの東」がそのテーマソングとともに有名だと思いますが、「ジャイアンツ」のフィナーレもすてきだと思いました。

 我が家に咲いた姫芙蓉・・・底紅の花です。

 いい日となりますように。

0012

 

|

« 台風に備えて  車庫の屋根 | トップページ | さくらももこ さんと郡上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「ジャイアンツ」の 結びの場面:

« 台風に備えて  車庫の屋根 | トップページ | さくらももこ さんと郡上 »