« 『おむすびの祈り』 佐藤初女 | トップページ | なぜ、山梨県は「長寿」なのか? »

2018年10月25日 (木)

『おむすびの祈り』 2

 昨日の続きの章を引用・紹介させていただきます。0001

 この本に掲載されている佐藤初女さんのおむすびの写真です。 美味しそうですね (^J^)

DE2F

 文字の大きさがまちまちで申し訳ありません。原文をご紹介したかったものですから、おゆるしください。

 初女さんは、フキノトウを食卓に上らせるとき、雪の中にあるフキノトウを掘りに行って、スコップなどで掘り出すようなことはなさらないのだそうです。木の枝で根気よく時間をかけて・・・ 生きているフキノトウを乱暴な掘りかたでびっくりさせずに愛情込めて掘り出すことが、フキノトウも意気に感じて食べる人にパワーを届けることになると考えておられる ・・・ 掘るところにつきあって、これはいつまでかかるのだろうと驚いた方は、そう感じたそうです。

 今日も、よい日となりますように。








|

« 『おむすびの祈り』 佐藤初女 | トップページ | なぜ、山梨県は「長寿」なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『おむすびの祈り』 2:

« 『おむすびの祈り』 佐藤初女 | トップページ | なぜ、山梨県は「長寿」なのか? »