« 先輩教師の教え | トップページ | 声に出して タ行 ダ行 »

2018年10月20日 (土)

先輩教師の教え 2

 昨日の『小径雑記』から、もう少し。

 田口参吾先生は、私が勤務した岐阜市長良中学校の国語科教師のOBで、ご一緒に勤めたことはないのですが、年代を越えて、多くのことを学ばせてくださいました。

 短歌

教育界の星にぞおのれ列ねたき 

   人の眼(ま)うらに光(て)りゐむシリウス

百の眼 矢のごとくに吾に黙(もだ)すとき

              吾が秋霜の言葉いで来よ

 ◇   □   ○   ※   ☆

『小径雑記』には、先人の『名言』をおくる というコーナーもありました。

0001
 良寛さんのことば ・・・ 現代にも、戒めの言葉として通ずる名言ですね。

 読書の秋 ・・・ 心に沁みてくる本を 大切に読み続け、成長したいです。

  よい日となりますように。

  明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

|

« 先輩教師の教え | トップページ | 声に出して タ行 ダ行 »

コメント

昨日のも含めて短歌も良寛の言葉もいいですね ありがとうございます
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。厳しく、風格のある先輩教師でした。この本を開いたのは数年ぶりのことですが、古びない内容が大きなエネルギーを持って迫ってきて、改めて先輩の偉大さを身近に感じました。
  とても及ばない境地ながら、少しは前進したいと願っています (^_^;

投稿: kh | 2018年10月20日 (土) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158432/74422539

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩教師の教え 2:

« 先輩教師の教え | トップページ | 声に出して タ行 ダ行 »