« 『赤い鳥』 創刊から100年 | トップページ | ありがとう ゴーヤさん »

2018年10月17日 (水)

宇宙の寿命  地球のいのち

 10月16日の岐阜新聞にこんな記事が掲載されています。

0001
 宇宙が終わりを迎えるのは、少なくとも1400億年先 ・・・ まさに天文学的な数字ですね。そして、記事は続きます。約60億年後に太陽は赤色巨星化し、200倍まで膨れ上がる・・・おそらくは、それ以前に太陽エネルギーによって人類は生存できなくなる。

  上記は、太陽と地球の関係ですが、地球上の国々の関係悪化によっては、地球の滅亡は、ぐんと速くなる・・・ 核兵器を用いる戦争が始まれば、「世界終末時計」は、あと2分と、比喩的にですが示唆しているそうです。

  手に余るおおきな話題ですが、地球を離れては暮らせないだけに深刻です。 「真剣であれ、されど深刻になるな」 と 私は標語を掲げていますけれど。

 人間の叡智 に期待したいですね。

|

« 『赤い鳥』 創刊から100年 | トップページ | ありがとう ゴーヤさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の寿命  地球のいのち:

« 『赤い鳥』 創刊から100年 | トップページ | ありがとう ゴーヤさん »