« フラワーアレンジメント | トップページ | 長期的な展望の大切さ »

2018年11月 7日 (水)

焦がしチャーハン

0007 教わりながらのクッキング ・・・ 前にも習ったのですけれど、花の名前を教えてもらうときと同様に、新鮮な学習となりました。

 薄く切ったニンニクを炒め、皿に移す

 卵をフライパンに割って落とし、(← フライパンを割るのではありません!お皿も割りません。 卵を割るのです)

 スクランブル・エッグというのでしょうか、かき混ぜて、皿に移します。

 パセリなどの野菜を炒め、ご飯を炒め、よけておいたニンニク、エッグを合流させ、フライパンに少し空き地を作っておいて醤油を大さじ1杯分を3回に分けてフライパンに垂らし、醤油を焦がしたところへご飯、野菜を混ぜる、ということを3回いたします。  皿に移して、黒胡椒をかけて出来上がり。

 醤油は、まだらにまぶした状態がイレギュラーと申しましょうか、味わいにメリハリがあって、楽しいです。

 なぜか、ひとつの工程でも、自分が参加して作るメニューは美味しいです。

   ◇   □   ○  ※   ☆

 このブログを訪れてくださる方には、お料理名人の方もおられますが、ムーミンパパの心覚えのような内容に付き合っていただいてありがとうございます。

 今日も、よい日となりますように。 今日は立冬なのですね。お風邪など、お召しになりませんように。

|

« フラワーアレンジメント | トップページ | 長期的な展望の大切さ »

コメント

ニンニクとお醤油を焦がした香りがしてきそう!ごま油もあいそうですね。シェフムーミンさすがです!いつか食べさせてくださいな♪♪
※ ムーミンパパ
  コメント、ありがとうございます。おお、ごま油! 確かに合いそうですね。料理はクリエイション 楽しんで登板回数を積んでいきたいと思います。

投稿: rommy | 2018年11月 8日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158432/74541490

この記事へのトラックバック一覧です: 焦がしチャーハン:

« フラワーアレンジメント | トップページ | 長期的な展望の大切さ »