« 朝のドラマで 憎まれ役を演ずるということ | トップページ | あいさつ »

2018年12月11日 (火)

車が一回も渡っていない側溝

0004 我が家の前の側溝工事が終わり、ご覧のように白く、清らかに並んでいます。

  まだ車庫に車を入れていないので、この側溝の上を渡った車は皆無の状態で撮りました。

  車庫の名残りにパルテノン神殿の柱のように立っていた柱3本は、長男が切り取ってすっきりとしてくれました。

 そういうわけで、なかなか撮れない記念写真なのです。 客観的な歴史的価値がある、と言うわけではありませんけれど(^J^)

  それぞれの家庭、それぞれの街、それぞれの道に 大切な記念のときがあるのだと思います。 今日も、そんな日となりますように。

  私が不合格だった音楽科に合格した妹の誕生日です。 おめでとう(^J^)

|

« 朝のドラマで 憎まれ役を演ずるということ | トップページ | あいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車が一回も渡っていない側溝:

« 朝のドラマで 憎まれ役を演ずるということ | トップページ | あいさつ »