« 車が一回も渡っていない側溝 | トップページ | ショッピングで先でめぐり合ったコンサート »

2018年12月12日 (水)

あいさつ

Photo  岐阜県瑞穂市の教育長さんが「あいさつが命を救う」と題して二つの具体例を紹介しておられました。 (2018年12月7日岐阜新聞朝刊)

 人と人の関わりが生まれる糸口・・・まあいいか、と見過ごしてしまわずに、勇気を持って一歩踏み出すきっかけをあいさつは作り出してくれるのですね。

 ウオーキングのとき、ジョギング中の方とは声を交わしにくいときがあります。そういうときは、黙礼ですれ違うこともあります。

  犬を連れている方とは、犬に手を振ってあいさつすると連れている方がにっこりしてくださることが多いように思います。

 時と場合によりますが、できるだけ、声を掛け合える関係をふだんから築いておきたいと、上記の文章を読んで思いました。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 車が一回も渡っていない側溝 | トップページ | ショッピングで先でめぐり合ったコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいさつ:

« 車が一回も渡っていない側溝 | トップページ | ショッピングで先でめぐり合ったコンサート »