« サバ缶 と 肉マン ー聖書を身近にー | トップページ | 「さがしなさい そうすれば見出します」 »

2019年1月16日 (水)

岐阜県は日本有数のバイオリン生産地

   今日もこのブログを訪れてくださいまして、ありがとうございます。

1月16日 ・・・2019年も、あと350日となりました。 うーむ、早いものですね。改めて書かなくてもよいことですけれど。

 さて、長く住んでいるところについて、他のところで生まれ育ったところの方よりも詳しく知っているとは言えないことをこの岐阜新聞の記事を読んで思いました。

  この記事を書いておられる大藪先生は、ご専門は家庭科なのです。そして英語も堪能で、書写指導の基本を学生たちに教えることにも力を発揮しておられます。 今回は、バイオリンのこと、そしてバイオリンの指導法として世界に知られた鈴木メソッドのことについて書いておられ、興味深く読ませていただきました。

0002_2

 記憶の歩留まりはだんだん下がっていますけれど、例えば、穴の開いたバケツにも水を注ぎ続ければ目減りはしてもどれだけかの水を蓄えていることはできるというような感じで、新しいことを知り続けたいと思います。

  今日も、よい日となりますように。

|

« サバ缶 と 肉マン ー聖書を身近にー | トップページ | 「さがしなさい そうすれば見出します」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県は日本有数のバイオリン生産地:

« サバ缶 と 肉マン ー聖書を身近にー | トップページ | 「さがしなさい そうすれば見出します」 »