« 『ひとの心にそっとよりそう  藤沢周平の言葉』 | トップページ | リンゴの唄 並木路子さん »

2019年2月 2日 (土)

小学五年生の短歌

  朝日歌壇(2019年1月20日 日曜日付け)に小学五年生の短歌が三首掲載されていました。

  若々しい(!!)感性に拍手をおくります。

イチョウにはオスとメスとがあると知り自分の顔が変な顔になる

      (東京都 牧島佑樹) 永田和宏 選

朝6時犬のリーフが顔なめるこれがわたしの目覚まし時計

     (東京都 下山姫夢) 高野公彦 選

妹はキラリと光るランドセル待ちどおしそうに毎日なでる

     (東京都 米山沙希) 佐佐木幸綱 選

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にどうぞ。

|

« 『ひとの心にそっとよりそう  藤沢周平の言葉』 | トップページ | リンゴの唄 並木路子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158432/75041499

この記事へのトラックバック一覧です: 小学五年生の短歌:

« 『ひとの心にそっとよりそう  藤沢周平の言葉』 | トップページ | リンゴの唄 並木路子さん »