« リンゴの唄 並木路子さん | トップページ | 人間関係を良くする七つの習慣 »

2019年2月 4日 (月)

「平和こそ最大の福祉である」

0003 月刊雑誌『百万人の福音』 2018年11月号に坂岡隆司さん(早稲田大学法学部卒)という クリスチャンで、障害者福祉施設「からしだね館」を開設された方が次のように書いておられます。

http://karashidane.or.jp/houjin.php

 福祉について考えるとき、どうしても書いておきたいことがあります。それは、端的に言えば、平和こそ、最大の福祉である、ということです。

 福祉は、人間の尊厳をどこまでも大事にする営みです。それは、平和を脅かすいかなる力に対しても、はっきりノーと声を上げていくことなのです。

        ◇   □   ○   ※  ☆

 見開き2ページに書かれた文章の冒頭と末尾を引用・紹介させていただきました。

 途中には、相模原市の障害者施設で起きた残忍な殺傷事件を取り上げて、戦争の時代兵隊になれない障害者が、〝ごくつぶし〟と言われたのと同じ思想が、今の社会にも影のように残っているのかもしれませんと書かれています。

 私たちが、真剣に良い福祉を願うなら、まずは平和について考えることが大切ではないでしょうか。 との一節も心に響きました。

  歴史を学び、そして現在の状況に目を向け、見識を高めることの大切さを思いました。。

  今日も、佳い日となりますように。

  立春 ・・・ 気候的にも 社会の在り方にも 暖かい春が訪れますように。

 

 

 

|

« リンゴの唄 並木路子さん | トップページ | 人間関係を良くする七つの習慣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158432/75047795

この記事へのトラックバック一覧です: 「平和こそ最大の福祉である」:

« リンゴの唄 並木路子さん | トップページ | 人間関係を良くする七つの習慣 »