« 親子の絆  ー海外のニュースからー | トップページ | 『生きるためのひとこと』 晴佐久 昌英 著 »

2019年3月29日 (金)

科学の発展って こうありたいな

0002_9

 この記事を読んで、私は思いました。「科学の発展ってこうありたいな」

 発明王エジソンは、武器、兵器は作らなかったそうです。作ったのは電球・蓄音機・映画・・・。電球のフィラメントの材料として最適なのは何か 研究員がいくつもの国に派遣されて、有望視されたのが日本の竹だったそうです。その後の展開は変わりましたけれど。

 アインシュタインはヒットラーに先んじて、抑止力を得るために核兵器の開発に助力していたのだそうで、それが実際に用いられたと知ったときには絶句したそうです。「ほんとうに ほんとうに 人の上に あれを落としたのか・・・」

 作家、井上靖さんは世界ペンクラブの大会において、戦国時代の中国で、各国が黄河を戦争のために用いないことを誓い合った故事をひいて、人類の叡智への希望とペンを持つものの使命を語りました。その講演は中学校の国語の教科書に載っていたことがあります。

 全世界の政治に携わる人たちがエジソンやアインシュタインや湯川秀樹さん、マザー・テレサ、ナイチンゲール、井上靖さん、杉原千畝さんなどなどの生き方、平和への願い、働き、志に学んで叡智ある歩みを為すことが出来ますように。

 今日は3月29日。岐阜市の金華山の高さは329メートル。

今日が結婚記念日であるご夫妻が友人にいます。 おめでとうございます。 おお、そういえば、私たち夫婦もそうでした。 ← わざとらしくてすみません(^J^) 良い日となりますように。

|

« 親子の絆  ー海外のニュースからー | トップページ | 『生きるためのひとこと』 晴佐久 昌英 著 »

コメント

 土曜日サッカーの応援に岡山に行きました。
 公式戦前に、西日本豪雨災害復興チャリティゲームが行われ、往年の日本代表やJリーグで活躍した選手がプレーして、被害を受けた地域の中学生チームとの対戦もありました。
 難波宏明さんは、岡山県出身で帰ってきてほしいと願う人は少なくありません。でも、彼は岐阜でプレーして岐阜の人に愛されて、岐阜のためになることを頑張ろうと岐阜成徳学園の監督に就任したんだと思います。
 岡山のクラブの選手も岡山出身の人は居ませんが、みんな岡山のために頑張ろうという気概でプレーしていることがよく解ります。
 Jリーグというのは、そういった意味で地域に密着したとても良いスポーツだと思っており、いつも感動や元気をもらっています。
※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。 わぁ、難波宏明さんは岡山県出身の方だったのですね。その難波さんが岐阜のために力を尽くしてくださるのは、感謝です。 おお、岐阜出身の坂本君が岡山に尽くしているので、バランスはとれているのですね。 スポーツチームは試合ではぶつかり合いますが、相手があってこその世界 ・・・ スポーツ面での交流を力にして、全ての面で力を合わせあえること 素晴らしいですね。 選抜高校野球 今年は岐阜のチームは出場できませんでしたが、夏の大会を目指して励んでいるようです。 明日から四月 どうぞ、お健やかで(^J^)

投稿: 坂本 | 2019年3月31日 (日) 11時44分

 結婚記念日おめでとう!
 今日はごちそうだね。
 まだ50回目にはならないのかな?
※ ムーミンパパより
 ありがとうございます。 うーむ 金婚式には、もう一息です。 ここまで来られたこと、本当に感謝です。
 いつもブログを訪れていただいて、嬉しいです。  
 別の話題です。FC岐阜で活躍していた難波宏明選手が岐阜聖徳学園のチームの監督に就任 と今日の岐阜新聞にありました。大きな目で見る楽しみが出来た思いがいたします。 間もなく四月へバトンタッチ ・・・ どうぞ、ますますお健やかで。

投稿: 坂本 | 2019年3月29日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親子の絆  ー海外のニュースからー | トップページ | 『生きるためのひとこと』 晴佐久 昌英 著 »