« 『生きていくあなたへ』 ー105歳 どうしても遺したかった言葉 ー | トップページ | シマウマ模様、虫を排除  岐阜新聞 2019年4月6日のサタデーコラム から »

2019年4月13日 (土)

美と文学の森 川端康成と東山魁夷  岐阜市歴史博物館特別展

Photo_11
 岐阜市歴史博物館で、4月5日~5月26日まで 上記の特別展が開かれています。
0007_1 川端康成さんの「秋の野に鈴鳴らし行く人見えず」 という書に 「ノーベル賞」のことが織り込まれているという奥ゆかしいユーモア 、東山魁夷さんの屏風に仕立てた作品 お二人の親しい交流に 心惹かれます。
  もし、お時間をお作りになることが出来ましたら、岐阜公園内の岐阜市博物館を訪れてみてください。
 
  今日も、良い日となりますように。
  明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。
0006_2

|

« 『生きていくあなたへ』 ー105歳 どうしても遺したかった言葉 ー | トップページ | シマウマ模様、虫を排除  岐阜新聞 2019年4月6日のサタデーコラム から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『生きていくあなたへ』 ー105歳 どうしても遺したかった言葉 ー | トップページ | シマウマ模様、虫を排除  岐阜新聞 2019年4月6日のサタデーコラム から »