« 花は蜜蜂の羽音を聞いて糖度を増す  ーラジオ番組 「さわやか世の光」からー | トップページ | 松葉杖と教務主任さんと子ども »

2019年4月10日 (水)

大地の恵み

 0006_1 庭に、なりいでものと申しますか、春のめぐみが実りました。

 この皿の一番手前に ございます。ちょっと小柄なのですが、イチゴです。イチゴとしては、この春の、そうです。第イチゴーです。

 畑には、エンドウ、パセリ、ルッコラなどがあるのですが、このイチゴは、花たちのコーナー近くで、ほぼ自生して、ちょっと思いがけない時に発見されます。

 朝食は、トーストと この写真のような野菜 コーヒー ということが多いかもしれません。

 イチゴが加わってくれて 春の食卓という感じになりました。

 今日も、良い日となりますように。

 

|

« 花は蜜蜂の羽音を聞いて糖度を増す  ーラジオ番組 「さわやか世の光」からー | トップページ | 松葉杖と教務主任さんと子ども »

コメント

  やや遅くまで書き物をして寝たのに 大きな音で朝5時に眼が覚めてしまいました。(誰かが家を壊そうとしている)感じがして、(戦えないなあ)と思いながら玄関を開けると・・・雪!!!
屋根の雪が氷となって 玄関をたたいていたのです。
戦わずにまた温かいベットへ退散しました。
 朝ご飯は コーヒーとパンだけになりがちですが、こんなムーミン食卓の愛に満ちた彩りを眼にできると こちらも幸せな朝気分になれました。見倣って何色か食事に足すように心がけますね!
※ ムーミンパパより
 家が壊れなくてよかったです。春を迎える前に冬があいさつをしていたのでしょうか。もっとひかえめなあいさつがいいでしょうけれど。朝ご飯にムーミンパパなりに受け持てるようになった役目 ・・・ それはゆで卵です。栗原はるみさんがテレビで教えてくれたのは、冷たい水の中に卵を入れて弱火で13分 別の男性研究家は、煮立ったお湯に 冷蔵庫から出したての卵を入れて9分。 二番目の方法は、私がすると途中で殻が割れることがあるので、一番目の方法でゆでることが多いです。 半熟よりも少し固めという感じになります。 へそまがりな卵があると仕上がりが違ってくるかも知れませんけれど、今までのところ、どの卵も従順でしたよ(^J^) 前は卵の空気の入っている部分に百円ショップで買った道具で穴を開けていましたけれど、今はその手順を省いています。 ゆで卵一つをとってもお料理は奥が深い!?

投稿: kei | 2019年4月10日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花は蜜蜂の羽音を聞いて糖度を増す  ーラジオ番組 「さわやか世の光」からー | トップページ | 松葉杖と教務主任さんと子ども »