« 佐治晴夫さん | トップページ | 「花」 滝廉太郎・武島羽衣 »

2019年4月 2日 (火)

『くよくよしない力』 フジコ・ヘミング

0002_10 『くよくよしない力』

フジコ・ヘミング 著

秀和システム 2018年8月15日

       第1版第1刷 

 それぞれ、15の文章からなる3つのパートからなるこの本 ・・・フジコ・ヘミングさんの描いた絵、可愛がっている猫の写真なども控えめに入っていますが、自分はこう思うのよ ということを 率直に 気負わずに45連投しておられる感じを受けました。

 PART1 愛しなさい! 幸せが待っている

 PART2 大切な出会い、感謝する心

 PART3 夢と自分らしさを捨てないで

 私は図書館で見かけてこの本を読みました。 題名の通り、くよくよしない力が伝わってくる本です。

 結びの章を紹介させていただきます。

 ◇  □  ○  ※  ☆

 「遅くなっても待っておれ。それは必ず訪れる」

ある日、教会で配られた冊子に書かれていたこの言葉を見たときも、「神様はきっと私のことなんか忘れてしまっているのだろう」と思っていた。でもすぐに、それは本当に訪れた。NHKの人がやってきて、私のドキュメントメンタリー番組が放送され、大反響を呼び、大勢の人の前でピアノが弾けるようになった・・・・・・。

・・・楽しいときも、悲しいときも、辛いときも、私はいつも神様に祈る。・・・人それぞれ信じるものは違うけれど、信じることで心が強くなれる。そうすれば、あなたも、目の前の壁を乗り越えられる。

 楽しいときも、悲しいときも、辛いときも、神様に祈ることを忘れない

今日も、良い日となりますように。

 フジコ・ヘミングさんのピアノ演奏を聴いていると フジ子ヘミングさんがこの本で書いておられる「私の場合はショパンやリストの霊感を感じて、自分の心に描かれたイメージのままに演奏する」 ということが伝わってくるように感じます。

 

|

« 佐治晴夫さん | トップページ | 「花」 滝廉太郎・武島羽衣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐治晴夫さん | トップページ | 「花」 滝廉太郎・武島羽衣 »