« 思ふ存分叱りつくる人あれ ー 啄木の短歌より ー | トップページ | 郡上の芝桜 »

2019年4月27日 (土)

黒田杏子(ももこ)さん と 夏井いつきさん

 『明日の友』(婦人之友社 隔月刊)2019年早春2-3月 「明日の友 俳壇」のページに選者の黒田杏子さんが下記のことを書いておられますした。

     ◇    □   ○  ※ ☆

 俳句の選者という仕事をさせていただくようになって、何年経ったのでしょう。第一句集『木の椅子』に「現代俳句女流賞」と「俳人協会新人賞」という二つの賞が降ってきて、それまで勤務先では俳句のハの字も一切くちにしていなかった私が突如俳人として世の中にひっぱり出され、会社員の仕事に加えて、さまざまな場ではいくの選者もつとめるようになって八十歳に。

238

 黒田杏子さんの活躍を知って俳人を志すようになった夏井さんを、「現在はいつきさんは私の師匠です」と明言している黒田さん・・・素晴らしい出会いですね。

 今日も、良い日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にどうぞ。

|

« 思ふ存分叱りつくる人あれ ー 啄木の短歌より ー | トップページ | 郡上の芝桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思ふ存分叱りつくる人あれ ー 啄木の短歌より ー | トップページ | 郡上の芝桜 »