« ヤマボウシ ショウブ | トップページ | 日本画家 堀文子さん »

2019年5月18日 (土)

心からの讃美

 ♪「異邦人」という歌をお好きな方、多いのではないでしょうか。その歌をヒットさせた久保田早紀さんは、久米小百合という本名で、音楽を通してキリスト教を伝える音楽宣教師になっておられます。友人が5月12日の中日新聞に掲載されていた記事を送ってくれましたので、引用・掲載させていただきます。 ありがとうございます。

0002_20
 音楽宣教師 ・・・すてきですね。 テレビにも登場しておられます。 
 胡美芳(こびほう)さんは、♪「夜来香(イエライシャン)」「蘇州夜曲」などを歌っておられ、後にクリスチャンになって、「日本初の福音歌手」とリサイタルで語っておられました。 ♪「一人の小さな手」で知られる本田路津子さんもクリスチャン歌手です。
 この方たちのように美しい歌声で讃美歌を歌えたら、と憧れます。 でも、心を込めて一生懸命に歌えたら、神様はその思いをよしとしてくださることと思っています。
 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にどうぞ。
 今日も、良い日となりますように。

|

« ヤマボウシ ショウブ | トップページ | 日本画家 堀文子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマボウシ ショウブ | トップページ | 日本画家 堀文子さん »