« 堀 文子さん その2 | トップページ | バラの花 あれこれ »

2019年5月21日 (火)

ところ変われば ー八百津の朴葉餅(ほうばもち)ー

 飛騨の朴葉餅は、つきたてのお餅を平らにして朴葉にくるんだものです。このたび、来訪した教え子のお土産は、八百津の朴葉餅で、こうした朴葉餅は初めてでした。

 

0008_1

 枝に付いたままの朴葉に粒あん入りのお餅がくるまれているのです。 こうした発想とそれを実行する技術・心にうたれつつ、美味しくいただきました。

 同じ「朴葉餅」という名前でも、ほんとうにところ変われば品変わるですね。

 この教え子は、50年前に教師の道を歩み始めた初任校での教え子で、私の教え子の中では最年長・・・国語と音楽の授業を受け持ったのですが、私も彼も卓球部で一緒に活動したことのほうが記憶に残っているという仲です。

 一緒に来てくれた奥さんとは卓球を通して出会ったそうですが、加茂郡のチャンピオンだった彼は、奥さんから1セットもとった記憶がないそうです。つまり、圧倒的に奥さんのほうが(卓球においてはですが)強いのですね。 すてきなご夫婦です。

 5月19日に73歳の誕生日を迎えた私の宝は、教え子を初め、教育の道の先輩がた、同僚、そしてキリスト教会で出会ったたくさんの方々です。 本当に感謝な日々を歩ませていただいてきました。 心からお礼申し上げます。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 堀 文子さん その2 | トップページ | バラの花 あれこれ »

コメント

ムーミンパパさん
お誕生日おめでとうございます!
無理せずお過ごしください。これからもダジャレ期待してます。
※ ムーミンパパより
 コメントありがとう(^J^) 73歳の一日一日を新鮮な思いで歩みます。自分にとっては前人未踏の道ですから!! 生かされて ひとひひとひが晴れ舞台 今日も、良い日となりますように 今、新しいバージョンが閃きました。
 「生かされて ひとひ 一日が初舞台」 これもいいですね(^J^)

投稿: Litespeedbera | 2019年5月21日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 堀 文子さん その2 | トップページ | バラの花 あれこれ »