« アニメ映画 「白蛇伝」 | トップページ | 栗の花 ミニトマトの花 »

2019年6月10日 (月)

時の記念日

 今日は、時の記念日・・・宮廷に漏刻(階段状に設置された枡にだんだと水が移っていくことで時刻をはかる時計)が設置されたひに由来する記念日だそうです。1920年(大正9年)東京天文台(現在の国立天文台)と文部省の外郭団体である財団法人の生活改善同盟会によって制定された。 もとになった出来事は671年、天智天皇の時代とのこと。

 ところで、あなたは今、腕時計をお持ちですか? テレビやスマフォの画面の片隅で時刻を確認するか、掛け時計を見るか ということが多くないでしょうか。

 腕時計を作っている会社もアイデアと技術をこらし、千年だったか一万年だったかに1秒も狂わないという宣伝文句付きの腕時計を売り出しました。 すごーい と思いましたが、果たして、それだけの年数の後に誰がその腕時計を見るのかと疑問も抱きました。← こういう疑問は、せっかくキャッチフレーズを考えた人に申し訳ないとも思い、その会社にクレームを送ることはしませんでしたけれど。

 「時は金なり」 ・・・ 時間は貴重です。でも、お金で時間を買い戻すことは出来ないので、私は時はいのちを盛り込む器なりと考えることにしました。 今日一日、目の前に「6月10日号」という貨物列車 (いえ、ロイヤル列車でも良いのですけれど)がドアを開けて停車していると考え、それが行ってしまうまでに豊かな中身を積み込む というイメージです。

 毎年、この時期に同じことを書いているので、進歩がないとお思いかも知れませんが、おゆるしください。

 もう一つ 時間に関してと申しますか、人生に関して思うことがあります。

 人生の物理的な長さは大切ですけれど、日野原重明医師でしたでしょうか、人生の長さ以上に大事なのは深さだと語っておられ、印象に残っています。

 今日も、良い日となりますように。

Photo_17

 

|

« アニメ映画 「白蛇伝」 | トップページ | 栗の花 ミニトマトの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ映画 「白蛇伝」 | トップページ | 栗の花 ミニトマトの花 »