« 「人間とは」 関根一夫牧師のメールマガジン 「いてくれてありがとう」から | トップページ | 大草原の小さな家 に登場する オルソン牧師 »

2019年6月21日 (金)

心の糧 身体の糧

 聖書の「人はパンのみで生きるのではなく、神の口から出るひとつひとつの言葉による」という箇所は、よく知られています。

私の通う尾崎キリスト教会では、水曜日に聖書の学びの会と祈りの時間、そのあと、都合のつく方は持ち寄りランチをいただきます。

 6月19日の持ち寄りランチは写真のとおりです。

0014
 ズッキーニとレモン そら豆ご飯 パン お味噌汁 そして 朴葉ずし などなど ・・・ 朴葉ずしは 東白川村のクオレの里の人気商品が この食卓を目指してきたようなタイミングで届きました。 どんな中身かが知りたい方もおいでだと思いますので、(ムーミンパパの場合、特にそうですから、お気持ち、よーく分かります。) 朴葉を開いた写真を掲載させていただきます。 意地悪な心からではありませんのでおゆるしくださいまし。(写真で美味しい食べ物をごらんいただくのは 親切なようで 申し訳ない面もありますよね)
 聖歌を歌い 牧師先生のお祈り 聖書の学びは 使徒の働きという箇所 を輪読して 質問 どう読むか などの交流 牧師先生の解説 祈り  その後、 グループに分かれて祈りの時間  心の糧をいただいてから、身体の糧  身も心も 糧で満たしていただいて それぞれの 家庭へ ・・・
 よろしければ おいでください。  キリスト教会の多くでは 日曜日の礼拝だけではなく、聖書の学び 祈りの時間 などが もたれています。 一人の牧師さんが いくつかの教会を巡回なさっていて、そういうプログラムを組むのは難しいところもありますけれど。あなたのお近くの教会ではいかがでしょうね。
 新しい方が訪れてくださると、喜んでくださると思います。 強制的に、次も来なければいけません という迫り方をするところは、ないと思いますので、安心して訪れてみてください。
 今日も、良い日となりますように。  

 

|

« 「人間とは」 関根一夫牧師のメールマガジン 「いてくれてありがとう」から | トップページ | 大草原の小さな家 に登場する オルソン牧師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「人間とは」 関根一夫牧師のメールマガジン 「いてくれてありがとう」から | トップページ | 大草原の小さな家 に登場する オルソン牧師 »