« 大草原の小さな家 に登場する オルソン牧師 | トップページ | 少しずつ前進  »

2019年6月23日 (日)

グロリア・バンダービルトさん

 グロリア・バンダービルトさん ・・・ このお名前を聞いて、「ああ、あの人か」と思い浮かぶかたがあるでしょうか。

 私は、岐阜新聞にこのお名前と顔写真を見たとき、頭の引き出しにしまってあるデータはありませんでした。けれど、続く記事を読んで印象に残りました。 その記事を紹介させていただきます。 ※ 画像の上でクリックしていただくと文字が大きくなると思います。

0001_20190622091301
 たくさんの有名なお名前が登場しています。ストコフスキーさんはディズニーの「ファンタジア」という映画でバッハの「トッカータとフーガ ニ短調」を指揮した「小指の魔術師」という異名のある方です。小指をほんの少し動かして指示するだけでオーケストラは小さな音から大音量まで、ストコフスキーさんの望む音量と質で奏でたという賞賛の言葉です。
 余談ですが、指揮者の岩城宏之さんが、そのストコフスキーに憧れてそれまでよりも動作を小さくしましたら早速気付いた音楽仲間から「なんでそんなにゼスチャーが禁欲的になったんだ」と問われて、ストコフスキーへの憧れを打ち明けたら、ワッハッハと笑った友だちはこう言ったそうです。「ストコフスキーは ものすごくダイナミックな指揮をしていたんだ。背骨を痛めてから小さな指示でオーケストラに伝わるように磨きをかけたんだよ」
 ・・・ 話がそれました。
 グロリア・バンダービルトさん ・・・ その出自や結婚、交際相手もさることながら、ご本人のご努力、才能に秀でたところがあったのですね。あの名作「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘップバーンが演じた女性のモデルとされている、というところが私には印象に残りました。
 私たち 一人一人の人生 ・・・ どんなことが 出会った人の心に 残るのでしょうね。
 日曜日。 キリスト教会の礼拝にお出かけください。
聖書
「わたし(神様)の目には あなたは高価で貴い。わたしは あなたを愛している」

|

« 大草原の小さな家 に登場する オルソン牧師 | トップページ | 少しずつ前進  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大草原の小さな家 に登場する オルソン牧師 | トップページ | 少しずつ前進  »