« 置き場所を変えたら | トップページ | メダカ »

2019年6月26日 (水)

名前は バラ でも まとまって !!

 6月23日の日曜礼拝では奏楽の役割を務めさせていただきました。 ある神学大学の礼拝で奏楽を担当する一人に選ばれたかなり力量の高いクリスチャンに指導者はこうおっしゃったそうです。

 「礼拝の賛美の奏楽は、コンサートなどで伴奏をするのと同じではありません。神様への信仰と感謝の思いを込めて会衆の方が捧げる賛美を天に届けるつばさとなるのですよ」

 わぁ・・・ 私が初めて礼拝の奏楽お引き受けしたときに、こうした言葉を語っ教えてくださる方がおられたら 私はお引き受けできなかったかも知れません。

 6月23日 ・・・ ピアノ・オルガンの近くに すてきな香りが 立ちこめていました。

0004_20190624204401 バラの花 ・・・名前はバラでも、ばらばらではなく、 ひとつ心にまとまって、礼拝を 支えていてくれました。

 そのことを見習いながら 心を落ち着けて、奏楽のご用を 果たすことができました。

 土曜日に 会堂を清掃し、花を整えてくださった方、 聴覚障害のある方のために 手話通訳の準備をして礼拝に臨んでくださる方 子どもたちのための教会学校の先生となり、根気よく指導してくださっている方  礼拝後の 庭と周辺の整備のために 草刈り機を持参し、それを見事に手練のわざで操作し、すっきりと刈り込んでくださった方、 草刈り 清掃を終えてのティタイムのために 梅ジュースなどのドリンクを準備してくださった方  小学校の修学旅行のお小遣いで 教会に集まる方々に このティタイムで出せるようにと 京都名物を買ってきてくれた男の子 ・・・ 本当に ありがとうございました。

 「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」 ・・・ 池の睡蓮も そうささやきながら 見ごろを迎えています。

 6月30日の礼拝に、ぜひどうぞおいでください。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 置き場所を変えたら | トップページ | メダカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 置き場所を変えたら | トップページ | メダカ »