« 名優って すごいですね | トップページ | 「家と記憶」展   ー加藤水万(日輪俳句会2代目主宰)邸 公開ー 8月1日まで »

2019年7月27日 (土)

菜園のスリル 唐辛子

0002_20190726212301

 梅雨が明けて本格的な夏の到来 ・・・ プラス 台風の到来 という本日7月27日です。

 予定されていた長良川花火大会(中日新聞主催)は、8月17日に延期と、早めに広報されました。 金華山を背景に行われる長良川花火大会は岐阜新聞と中日新聞の二社が日をずらして主催しています。

 名古屋などからも足を運ぶ方が多いので、延期の表明は早いほどよいようです。

 さて、我が家の菜園のスリル ・・・ 今年はゴーヤを休んで、そのスペースにミニトマト、唐辛子などを 例年より多めに植えました。どちらもよく実を付けてくれるのですが、唐辛子の種類に万願寺とハラペーニョ、そしてもう一本植えたように思うのですけれど、それが不特定にとても強く辛さの本領を発揮するのです。 「この苗のはからい」と特定できないので、食卓に登場すると、ドキドキ感とスリルも味わうことができる事態となっています。 チコちゃんではありませんが、ボーッして食べることのできない今年の夏を演出してくれています。

 そういう緊張感によって何かよい効果が現れるかもしれません。見通しはありませんが、何かよいことが現れてきましたらレポートさせていただきます。

 報告といえば、一昨日、Windows10のノートパソコンがいろいろな働きかけを受け付けてくれなくなったので、コンセントを抜いてバッテリーの残量を使い切ってしまう兵糧攻めに入ったことを書きました。 バッテリーはなかなか残量ゼロにならず、それはそれで頼もしかったのですけれど、ようやくゼロになりました。 それからしばらく待ってプラグを差し込みスイッチを入れたところ・・・通常通り立ち上がって作動するようになりました。これは嬉しかったです。

 けれど、同じような事態がまた訪れないとは限りませんので、必要なデータはバックアップを取り、ほぼ同等の能力を持つサブマシンを整えておくようにしたいと思います。

 パソコンと人間とは異なりますけれど、ジェット機の機長と副機長は、同じところで調理された料理を食べないと聞いたことがあります。二人同時に食中毒になることを防ぐためだそうです。 万一に備えて、スペアと申しますか、予備が確保されていることは大事ですね。

 今日も、良い日となりますように。 台風の被害がありませんように。 

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 名優って すごいですね | トップページ | 「家と記憶」展   ー加藤水万(日輪俳句会2代目主宰)邸 公開ー 8月1日まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名優って すごいですね | トップページ | 「家と記憶」展   ー加藤水万(日輪俳句会2代目主宰)邸 公開ー 8月1日まで »