« ストレスの予防 四つのR ー関根一夫牧師のメールマガジン 「いてくれてありがとう」からー | トップページ | 「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」 »

2019年7月 5日 (金)

ミニトマト 成熟中

0004_20190703194001 ちょっと安定しない天候ですが、菜園ではミニトマトが成熟中です。 何年か続けて育ててきたゴーヤを今年は一休みしてミニトマトの本数を増やしてみました。

 このように色付き始めましたので、食べごろのを見落とさないようにちゃんと見にいこうと思います。

 色付き始めた と書いて、昨年も書いたかもしれませんが、こんなジョークを思い出しました。

 ある先生が、生徒の作文に「この頃、姉が色付いてきました」と書いてあるのを読んでドキッとしました。 独身の先生へのアピールかと一瞬思ったそうですが、そこは先生、すぐにこうコメントを書いたそうです。

 「○○くん、漢字は正確に覚えましょう・・・」 ・・・もう、お分かりですね。

 そうです。その生徒は、「柿が色付いた」と書いたつもりだったのです。

  スマフォやパソコンでメールを打ったり、文章を書いたりしていると手書きで文章を書くときに漢字がなかなか出て来なくなってしまいます。意図的にスケジュール手帳や備忘録を手書きにするなど、筆記用具で文字を書く場面を設けることも心がけたいと思います。

 良い種を蒔くと、きっと良い収穫が得られます。

 さて、一分間で「さんずいへん」の付く漢字をあなたは何文字お書きになれるでしょうか。 よろしかったら、ご友人、ご家族で一度チャレンジしてみてください。 事前に まず、お一人で 「てへん」 「ごんべん」など トレーニングしてからでも よろしいですよ。

 さて、今日も、良い日となりますように。

|

« ストレスの予防 四つのR ー関根一夫牧師のメールマガジン 「いてくれてありがとう」からー | トップページ | 「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」 »

コメント

トマトは野菜か果物かで論議を呼んだことがありましたね。私は果物と想いたい。
※ ムーミンパパより
 コメント、ありがとうっございます。その論議の場に理科の先生がいて、「木に実るのは果物、木以外のものは野菜。」ということでしたね。  心情的にはトマトはフルーツということもすてきです(^J^) 今日も、良い日となりますように。

投稿: Marianoyuri | 2019年7月 5日 (金) 06時49分

塾に通ってくる漢字が苦手な中2の何人かを励まして、漢検6級(小5程度)受験の準備をしています。「印刷室」「職員」「地球を救う」「交通安全」などの書き取りに苦労する生徒たちです。 「日本人の生活漢字だからがんばろう」と言って励ましていましたが 先日から「小学校全般の5級や 中学校前半の漢字が読めないと 運転免許筆記試験が通らないよ」と励ますようにしましたら (え~それは大変だ~)と顔色替えてがんばりだしました。(一人、俺一生自転車でいい)と言っているのもいますが・・・。その子と今夜はクロスワードパズルをやってみました。かなりの日本語が死語になりつつあるのかと心配になりました(笑) 
※ムーミンパパより
 コメント、ありがとうございます。工夫なさって知恵を絞って学習を進めておられるのですね。
日本の最初のノーベル賞受賞者、湯川秀樹博士は、少年時代「論語」などの音読で苦労したことがいろいろな本を読む力の土台となったことを述懐しておられます。 一つの漢字、一つの熟語を読み書きできるようになり、意味も分かるようになり、日常生活の中で用いることが出来るようになることは、正に劇的な進歩です。 ある中学生が、クラスの誰も読めなかった「大蚊」を直感が閃いて「ががんぼ」と読め、「おれってすごい」と実感したときから、その後の学習にとても積極的になりました。 他にも、生徒会長と机を並べて教えてもらっていた生徒が、生徒会長よりも高得点を書き取りテストでとったときから、ぐんぐん自信を持って伸びた例もありました。 自動車の運転免許取得も、とてもよい動機付けとなりますね。 一歩一歩高まることに喜びが感じられるようになるすてきな歩み、きっと豊かな花が咲くことでしょう。楽しみです(^J^)

投稿: keik | 2019年7月 5日 (金) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレスの予防 四つのR ー関根一夫牧師のメールマガジン 「いてくれてありがとう」からー | トップページ | 「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」 »