« えっ (゚o゚;  「小惑星、地球にニアミス」 って・・・ | トップページ | 『こころのごはん』 その2  ー『ハイジ』ー »

2019年8月 1日 (木)

『こころのごはん』 - 日々をささえる聖書のことば30-

0004_20190730195401A_20190730195401

 8月スタート ・・・ 気温は、しばらく高い気温が続くようですけれど、身体も順応して

暑さに慣れることを願って、扇風機やクーラーなどに活躍してもらいながら乗りきりたいと思います。

 さて、『こころのごはん』2012年11月30日B_20190731222201 発行 いのちのことば社フォレストブック の著者 宮 葉子さんは、牧師さんの奥さんだそうです。

 聖書に「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」ということばに基づいて、こころのごはんを30章・・・毎日1章ずつ読むと一か月分 ・・・1年に12回読めるということだと思います。

 聖書のことば・赤毛のアン・パレアナ・ハイジ モモ などの本から 感動的なことば、場面などが引用されていて、すてきな本です。

 家内がお友だちからお借りしました。ありがとうございます。

 第1章では、このような一節が印象的でした。

  食べ物があふれているのと同じように、ことばもあふれています。見極めて食べていかないと、どんどん心を汚します。

 聖書は言います。「心に満ちていることを口が話すのです」。内側を健康にしたいと思います。

 うーむ ・・・ 今日も、よいことばにふれ よいことばを発することができますように。

|

« えっ (゚o゚;  「小惑星、地球にニアミス」 って・・・ | トップページ | 『こころのごはん』 その2  ー『ハイジ』ー »

コメント

優しい響きの題名ですね。
※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。 そうですね。 「こころのごはん」 ・・・優しい響きがあります。私は、テレビの番組名に出てくる「○○めし」という言い方があまり好きではありません。個人のレベルで使うことにはくちをはさむつもりはありませんけれど。 ごはん ⇒ 「いただきます」  めし ⇒ 「食う」 というイメージが働くのかもしれません。今日も、良い日となりますように。

投稿: Marianoyuri | 2019年8月 1日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えっ (゚o゚;  「小惑星、地球にニアミス」 って・・・ | トップページ | 『こころのごはん』 その2  ー『ハイジ』ー »