« ホセ・ムヒカさんのことば | トップページ | ヘンリー・フォードの名言  ー日本語と英語でー »

2019年7月23日 (火)

「かこさとし 創作の原点」 鈴木万里さん 講演

0002_20190722203401 昨7月22日、 「かこさとし 創作の原点」という講演が岐阜市で開かれました。講師は鈴木万里さん・・・ 長女としてかこさとしさんの活動をサポートしてきた 方です。

 講演の冒頭で、「かこさとしは900回ほど講演やセツルメントに出かけ、岐阜には3回訪問させていただきました。 そうした活動から帰ってきて話すのは、こどもからこんなことを教わったという話ばかりで、自分はこんなことをしたということは語りませんでした」と鈴木さんは語られました。

 かこさんの小学校六年間を振り返っての本、紙芝居、絵本 などをスクリーンで提示しながら、かこさとしさんのひととなり、生涯に出会った方のことを生き生きとお話くださいました。

 子どもの頃、トンボが大好きで捕獲するとトンボの羽根の模様を一筆書きで書くことに夢中になり、描き上がると自然に帰すというようなことをしていたこと、お父さんは絵を描くことに賛成ではなかったけれど、小学校が図工美術に教育に熱心なところで、多くの賞状、勲章などをもらったのを写真に撮ってくれていたこと などもうかがいました。 高校で俳句に取り組んでいて、俳人 中村草田男さんが訪れて添削してくださったこともあったそうです。 マザー・グースの詩を日本の風物を挿絵にして書いて紙芝居にした作品なども見せてくださいました。 我が家の子どもたちが幼いとき、かこさとしさんの『はははのななし』や『カラスのパン屋さん』などに親しんだことも懐かしく思い出しました。

 子どもに寄り添う温かい心 ・・・ それがかこさとしさんの創作の尽きざる原動力だったことを感じさせていただきました。

 ありがとうございました。

 今日も、良い日となりますように。 

|

« ホセ・ムヒカさんのことば | トップページ | ヘンリー・フォードの名言  ー日本語と英語でー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホセ・ムヒカさんのことば | トップページ | ヘンリー・フォードの名言  ー日本語と英語でー »