« 健康  自分と同じように 周囲の人をたいせつにできる心 | トップページ | 手羽元と長芋のオーブン焼き »

2019年7月12日 (金)

茶摘みのギネス

0002_20190709114401   加茂郡白川町のお茶が独自ブランドで売り出し始められた頃、私は新採教員としてその町の中学校に赴任させていただいたのでした。

 緊張して歩み出した日々、白川町のお茶は、どれほど心を落ち着かせてくれたことでしょう。

 今でいう特別支援学級の担任となって、生徒たちとお茶摘みの体験をさせていただいたことも懐かしい想い出です。 一芯二葉と習ったこともずいぶん前のこととなりました。

 それにしても、〝茶レンジ〟(challenge)・・・なんと洒落ているのでしょう。

 十歳年下だった初めての教え子たちも、今は還暦を越えています。何ということでしょう!!

 

 みんな 元気で歩んでいてくれますように!!

今日も、良い日となりますように。

|

« 健康  自分と同じように 周囲の人をたいせつにできる心 | トップページ | 手羽元と長芋のオーブン焼き »

コメント

朝霧のたちこめる美しい町、住んでみたいです。
茶レンジ 可愛くてすてきなことば🌿
※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。白川町 ・・・ 新卒の教員として赴任した頃、タイミングを見はからったように「大塚のボンカレー」が発売されました。 キャッチフレーズが「大塚のボンカレー 独身の味」 というので、少しばかり戸惑いました。 学校のすぐ近くに住んでいる生徒と、遠足並みに遠いところから通学する生徒がいる広い校区の中学校で、通学方法も徒歩、自転車、路線バス、鉄道、スクールバスと多様でした。 よい生徒たち 澄んだ空気と水、美味しいお茶・・・半世紀ほど前ですが初任校の町、懐かしい想い出です。

投稿: Marianoyuri | 2019年7月12日 (金) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 健康  自分と同じように 周囲の人をたいせつにできる心 | トップページ | 手羽元と長芋のオーブン焼き »