« 田山涼成・淑恵 ご夫妻  ー徹子の部屋からー    | トップページ | ソリッド ロック(硬い岩) ー関根一夫先生の メールマガジン 「いてくれてありがとう」 から »

2019年8月 8日 (木)

造化の妙 

0023_20190805061701  鷺草(さぎそう) ・・・この世界を創造された神様は、最高のデザイナーだと、こうした造化の妙を見ると、つくづく思います。

 たとえば、青い薔薇を咲かせることに成功した方がいます。とてもすばらしいことです。でも、無から創りだしたのではなく、神様が創られたものを材料として、組み合わせたということではないでしょうか。ディズニー映画ピノキオの主題歌「星に願いを」は、美しい曲で、私も好きです。

 ただ、厳密には 星を創られた方、神様に祈り、願うのが聖書的なのです。

 その神様に創られた私たち一人一人、どの一人も神様は愛してくださっています。聖書を四箇所 引用・掲載させていただきます。

 聖書 初めに、神が天と地を創造した。 創世記 1章1節

見よ、わたしは手のひらにあなたを刻んだ。 イザヤ書49章16節

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。              イザヤ書43章4節

 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 ヨハネの福音書 3章16節

 神様は、ご自分の手のひらに私たち一人一人の名を刻むほど、大切にし、愛してくださっているのです。 石けんで洗っても消えることのないように刻んで。心強いですね。

 今日も、良い日となりますように。

 

 

|

« 田山涼成・淑恵 ご夫妻  ー徹子の部屋からー    | トップページ | ソリッド ロック(硬い岩) ー関根一夫先生の メールマガジン 「いてくれてありがとう」 から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田山涼成・淑恵 ご夫妻  ー徹子の部屋からー    | トップページ | ソリッド ロック(硬い岩) ー関根一夫先生の メールマガジン 「いてくれてありがとう」 から »