« 『こころのごはん』  その4  ー『少女パレアナ』 | トップページ | 二つの台所用品 ケトル と 珈琲ドリップポット »

2019年8月 5日 (月)

『こころのことば』  その5  ー『赤毛のアン』ー

 家内が友人からお借りした『こころのごはん』、5回目になりました。今回で区切りとさせていただきます。ありがとうございます。

聖書のことば  赦しなさい  そうすれば自分も赦されます

 エピソードとして『赤毛のアン』が引用されています。

 美しいカナダの島に引き取られてきたアン ・・・シリーズ全編を通して、いくつもの赦しの物語が織り込まれています

・初対面のリンド夫人の心ないことばから起こった事件とその顛末

・アンの勘違いから、親友ダイアナを酔わせてしまった事件 ・・・ 怒ってダイアナのお母さんがアンとダイアナを引き離します。この怒りが和らぐのは、ダイアナの妹の命を救う働きをアンが果たしたことによってでした。

・ギルバートに「にんじん」と言われたアンの憤りは、沈みかけた舟からギルバートが助けてくれたときにもしこりとなって長く残っていました。

・マリラとギルバートの父親の間にも、長い間、感情の行き違った出来事が・・・

・続編にもお互いに思いを抱きながらささいな行き違いから、長年、赦しあえないで行き違って寂しく暮らしている男女が何組も登場しています。

 人を赦して 一番 祝福を受けるのは、 赦しがたきを克服して赦すことができたその人自身だと思います。

 イエス・キリストは、罪を犯さなかったのに、人々の身代わりとなって十字架につけられました。それなのに、身代わりとなって救おうとしている人々から罵られ、辱められたのです。けれど、罵り返すこともせず、「父よ この人たちをおゆるしください。この人たちは自分がなにをしているのか、わからないのです」 と苦しい息でとりなしの祈りを献げられました。 はかりしれない 無償の愛の姿がここにあります。

0017_20190802140301  暑い日が続いています。どうぞ、熱中症にならないようにご用心ください。

 今日も、赦しあうことのできる良い日となりますように。

 写真は、近所で見かけた木槿(むくげ)です。ピンク色の木槿は、私には珍しい感じがして撮りました。

 

|

« 『こころのごはん』  その4  ー『少女パレアナ』 | トップページ | 二つの台所用品 ケトル と 珈琲ドリップポット »

コメント

先日は、慰めの言葉、ありがとうございました。
壁に囲まれた彼女の心、そこまで考えられませんでした。
同じように、伝道集会の案内を送った人の所に、食パン持って行きました。その人は、快く署名してくれてパンも、とても喜んでくれました。ムーミンパパさんが近くなら、署名のお願いと一緒に持って行くのですが。アメブロにも、記事を書いて下さいね。コピーでも大丈夫です。
※ ムーミンパパより
 コメント、ありがとうございます。おお、近くだったらすてきなパンをいただけるのに・・・引っ越しして、パンをいただくのも虫がよすぎますので、イメージの世界で、最上のパンを味わわせていただきます。(^J^)
 あたたかい心での多くの方への貴い働きかけ、頭が下がります。 涙とともに種を蒔く者は喜びの歌をもってそれを刈り取る ・・・どうぞ、今日も、良い日となりますように。

投稿: Kuremakana | 2019年8月 7日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『こころのごはん』  その4  ー『少女パレアナ』 | トップページ | 二つの台所用品 ケトル と 珈琲ドリップポット »