« もっとスッキリ暮らしたい 『ためない心の整理術』 | トップページ | 歌  陽はまた昇る »

2019年8月24日 (土)

食べ物と科学

0009_20190823080601「食」という漢字を分解して「人を良くする」という意味だよ、と話してくれた方がいました。

 なるほど、と思いました。 食べ物は人を健康にしてこそ、食べ物自身も食べられ甲斐があるということでもありましょう。

 「わらび」と発がん性のことを耳にしたことがあり、どうなのだろうと思っていました。

 左の記事は、岐阜新聞朝刊8月10日のものです。こうしてはっきりと「ゆでれば食べていい」と書かれていると安心できますね。

 それでも、安心できない場合は、口にしない、という選択をすることも、勿論出来ます。

 

  一つの国の伝統的な食材・料理法は、その国の食生活の歴史を根っことして築かれてきたもので、 たくさんの方の経験を集大成している面があると思います。

 アレルギーという問題もありますので、「この食品は 自分を良くしてくれるか どうか」「せっかくの良いところを生かす調理法か」 「適量を越えていないか」 などと 吟味しながら 食卓を 調えたいと 思いました。

 ご病気で、食事制限のある方  おつらいことと思います。 そうした中にあっても可能で豊かな食生活を打ち立てることが出来ますように。 

 今日も、良い日となりますように。  

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« もっとスッキリ暮らしたい 『ためない心の整理術』 | トップページ | 歌  陽はまた昇る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もっとスッキリ暮らしたい 『ためない心の整理術』 | トップページ | 歌  陽はまた昇る »