« 就職したい人に求められる力  就職したい人が求める職場 | トップページ | トランプ大統領の悔い »

2019年8月22日 (木)

青春

 甲子園で繰り広げられている高校野球の試合を見ていると、ひたむきなプレイ、最後までベストを尽くす選手たち、応援団の表情に「これぞ青春」と若々しさが伝わってまいります。 高校野球のファンがたくさんおられる気持ち、分かりますね。

 

 この新聞記事は8月10日の岐阜新聞朝刊に掲載されたものですが、若々しいというより苦々しさ、いえ苦しさも青春だと書かれています。それでいて、ユーモアが底流にあるように思いますので、一読くだされば幸いです。 そのつもりでブログを訪れてくださっている方、いつも、ありがとうございます。

0007_20190819183501  楽しいことだけがある日々もすてきですけれど、それではせっかくの人生の深みが薄れてしまうかもしれません。

 そうかといって、人生の深みの底を総ざらいするような日々が続くことも、辛すぎます。

 何だか、そんなことを考えさせてもらえる記事のように思いました。

 サミュエル・ウルマンというかたの「青春」という詩を掲載させていただきます。ダークダックスが この詩に基づく歌を歌っています。

青春の詩      サミュエル・ウルマン

青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦却ける勇猛心、

安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年

月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと、十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる

事物や思想に対する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の如く

求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

  人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。

  人は自信と共に若く 失望と共に老ゆる。

  希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして

偉力の霊感を受ける限り人の若さは失われない。

これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、

皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ

人は全くに老いて神の憐れみを乞うる他はなくなる。

 

(脚注) 逞しき(タクマしき)がっしりしてつよい

     怯懦(キヨウダ)おくびょうで気の弱いこと

     却ける(シリゾける)後退させる

     孤疑(コギ)疑ってためらうこと

     恰も(アタカも)まるで ちょうど

     芥に(カイに)ごみ

     曰く(イワく)言うのには

     星辰(セイシン)星のこと、辰は天体のこと

     欽仰(キンギョウ)つつしみあおぐ

     剛毅(ゴウキ)意志が強固で不屈なこと

     悲歎(ヒタン)悲しみ嘆くこと 歎は嘆と同じ

     蔽い(オオい)遮蔽する

 今日もよい日となりますように

 

 

|

« 就職したい人に求められる力  就職したい人が求める職場 | トップページ | トランプ大統領の悔い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 就職したい人に求められる力  就職したい人が求める職場 | トップページ | トランプ大統領の悔い »