« 子グマの登頂と見守る母グマ | トップページ | すてきな展覧会 »

2019年11月 1日 (金)

「完売御礼」

27369  鵜飼いで有名な岐阜市の長良川・・・その長良川の右岸の道沿いに、春はイチゴ、秋はブドウのお店が並びます。 その中の一軒に今年も、この張り紙が・・・。

 これを見ると季節の進行を感じて、なんだか心が落ち着くのです。

 ブドウの発売中、店先に並んだブドウたちの値は、一房一房、重さが量られていて少しずつ違っています。

 甘みがあって、美味しいブドウたち のいただけるお店です。

 そして、シーズンが終わると この張り紙が 挨拶を 届けてくれます。

 買っていただいたお客さんたちへのお礼と、まだ営業していると思って来てくださる方があると申し訳ないと思って ・・・ ということだそうです。

 心を伝えることを大事にしておられるお店  商われているブドウも そのことを雄弁に語りかけてくれています。

 私が訪れるのは 回数は多くありませんけれど、大切なお店です。

 ありがとうございます。

 今日も、良い日となりますように。

 

|

« 子グマの登頂と見守る母グマ | トップページ | すてきな展覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子グマの登頂と見守る母グマ | トップページ | すてきな展覧会 »