« 『奇貨居くべし』 全五巻 宮城谷昌光 | トップページ | 秋の朗読発表会 »

2019年10月13日 (日)

ついつい 割り算を ・・・

0038_20191011143301  エレベーターなどに乗ると(出来るだけ 歩くようにしているのですけれど せっかく設置してくれた人のことを考えると・・・などと口実を思いついてしまうこともあります)・・・こういう表示板に目が行きます。

積載量 520Kg 定員8名

 こういう表示を見て、見ると ついつい割り算をします。

 えーと、一人当たりの体重を何キログラムに見積もっているのだろう・・・

 

 計算はここまででやめておきますね。

 もしエレベーターに 数人で乗るときには(今は、そういうこと、あまりない生活ですけれど) 出来るだけ 最後に乗り込むようにならないよう気をつけていました。

 重量オーバーのブザーが鳴って、非難の目線が向けられるのは、心臓によくないですから(^J^)

 つい割り算をしなくてすむ )エレベーターの設計基準の 一人当たりの標準ウエイトを、らくらく下回る体型に いつかなれたら、と思います。

 標準体重を下まわる人とペアで乗れば ほぼ 大丈夫なのですけれど・・・

 ※ この表示板は、関市の百年公園にある坂道に設置された「らくらく号」のものです。 レールに支えられている構造ですからエレベーターとは数値の基準が異なるかも知れませんね。

 今日も、良い日となりますように。 日曜日  台風の影響が大丈夫でしたら、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 『奇貨居くべし』 全五巻 宮城谷昌光 | トップページ | 秋の朗読発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『奇貨居くべし』 全五巻 宮城谷昌光 | トップページ | 秋の朗読発表会 »