« 新聞 スポーツ関係 プラス アルファ | トップページ | 『奇貨居くべし』 全五巻 宮城谷昌光 »

2019年10月11日 (金)

関市の 百年公園にて  

 関市の百年公園内のレストハウスで、すてきな木工品を見かけました。

 0026_20191010162701 ちょっと手にとって開けてみたくなる筆箱です。

0025_20191010162701
 ユーモアを感じたのは 「吾輩は筆箱である 値段はまだない」 という 掲示です。  
こういうセンス、大好きです。 
 百年公園内の岐阜県博物館 二階のマイミュージアムでは、先日お知らせしましたように、たくさんの時計が展示されています。
展示された方に おゆるしを得て、渡り蟹の時計の甲羅の蓋を明けた写真も撮らせていただきました。

0029_20191010162501とても丁寧に作られています。 精巧な技術と 遊び心 と申しましょうか。

0030_20191010162601
0032_201910101706010034_20191010170601  この時計にも 驚きました。
時計と地球儀が連動していて、地球儀は24時間で一回転する 構造になっているそうです。
 この時計と 日時計、そして丁寧な解説書がセットになって 発売されたそうです。
 ただ、教室に置くと、関心を持った児童が地球儀に手を触れて 勢いよく回そうとするなど、作成者の思惑を超える事態が起こって、そのために故障が続出・・・ あまりたくさん売れないで 終わったそうです。
 世の中は いろいろ興味深いことに満ちていますね。
 よろしければ、関市にある百年公園 そのなかにある岐阜県博物館に足をお運びください。
 いえ、それ以外のところにも 興味深いことは たくさんありますけれども。
 今日も、良い日となりますように。

|

« 新聞 スポーツ関係 プラス アルファ | トップページ | 『奇貨居くべし』 全五巻 宮城谷昌光 »

コメント

時計のコレクション を見せて頂きました。とても素晴らしかったです。

※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。 いろいろな時計が本当にたくさん展示されていましたね。大切なコレクションを運搬してきて、丁寧に展示、そして情熱を持って丁寧に紹介・説明してくださること すごいと感じ入りました。
 こうした時計に刻まれる時・・・ 今まで以上に大切にしていきたいと思います。 今日もよい日となりますように。

投稿: Marianoyuri | 2019年10月15日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新聞 スポーツ関係 プラス アルファ | トップページ | 『奇貨居くべし』 全五巻 宮城谷昌光 »