« 『冬の薔薇 立ち向かうこと 恐れずに』 | トップページ | 『坂本九ものがたり』ー六・八・九の九ー 永六輔 »

2019年11月21日 (木)

順調な発達

 年齢が加わわるといろいろな変化が起きてきます。物忘れが増える・細かい文字が読みにくくなる・会話の中で大事な言葉に限って聞き取りにくくなる・・・。 耳の中で蝉が鳴き、目の中を蚊が飛ぶようになる という表現もあります。足腰も弱ってきます。

 それはそうに違いないのですが、上記のように表現すると、だんだん気持ちが沈んでいきがちなので、前向きの表現にしようと知恵を働かせた人がおられます。

 「記憶力が弱くなった」 → 「忘却力が強くなった」  いやなことは、さっと忘れるようになって快適

 「聴力が落ちた」    → 「人の陰口が耳に入らなくなった」  都合の悪いことは 聞こえないことにして 世間を渡れるぞ

 

 「昔のような 気力 体力 好奇心 が なくなってきた」   動き回らずに 落ち着いて 気に入ったことをしていればよくなった

 

 上記のようなことを ひっくるめて 「老人力が増してきた」 「順調な発達が進行している」 と表現すれば、ずいぶん、気持ちが明るく保てるのではないでしょうか。

 順調な発達を ゆっくりと楽しんでまいりましょう。  いえ、無理にお仲間にとは 引っ張り込みませんので、ご安心ください。

 今日も、良い日となりますように。

  写真は、「順調に発達」の菜園のブロッコリーと、散歩中に見かけた南天です。 南天は、小鳥が食べに寄ったように見受けられます。

0003_201911202201010004_20191120220201

 

 

 

 

|

« 『冬の薔薇 立ち向かうこと 恐れずに』 | トップページ | 『坂本九ものがたり』ー六・八・九の九ー 永六輔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『冬の薔薇 立ち向かうこと 恐れずに』 | トップページ | 『坂本九ものがたり』ー六・八・九の九ー 永六輔 »