« スエーデンのグレタ・トウエンベリさん  | トップページ | 小春日和 ロダンと亀 »

2019年11月 4日 (月)

庭の千草 ・・・ 歌の題のようですけれど

0005_20191101201801  ふと庭に赤い実があるのに気がつきました。 何の実かおわかりになる方、素晴らしいですね。葉っぱが手がかりになるかもしれません。

 そうです、そうです。スズランの実なのですね。ムーミンママに聞きますと、食べてはいけない有毒な実、とのことです。

 もう一つ、赤いものがありました。

  こちらは、パイナップルセージです。0010_20191101202001

 

 ♪ 「庭の千草」

「庭の千草(ちぐさ)」

里見義(さとみただし)作詞

アイルランド民謡

 

庭の千草も 虫の音(ね)
枯れて淋しく なりにけり
ああ 白菊
ああ 白菊
ひとり遅れて 咲きにけり

露にたわむや 菊の花
霜におごるや 菊の花
ああ あわれあわれ
ああ 白菊
人の操(みさお)も かくてこそ

 ◇    □    ○    ※   ☆

 10月31日に岐阜市の金華山にほど近い古民家カフェで、音楽タイムを受け持たせていただきました。 ここでの音楽タイムは、毎月一回です。

 この日の60分の間に、参加なさっていた男性の声が、とても伸びやかになってきました。ご本人も「今日の最初と比べると、だんだん声が出るようになってきたなぁ」と、ご自分でも気がつかれる変化が起きたのです。

 こういうことは、担当させていただいた私たちにも大きな励みとなりますので、「音楽療法」というより、担当者と参加者の双方が元気になるので「音楽両方」だなぁと、改めて力をいただきました。

 お好きな歌、そして新聞の文芸欄の詩や俳句・短歌などを朗読するなど、声を出す時間を位置づけられることをお勧めいたします。

 今日も、良い日となりますように。

|

« スエーデンのグレタ・トウエンベリさん  | トップページ | 小春日和 ロダンと亀 »

コメント

🍍sageの赤い花の蜜はとても甘いです。
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。 おお、そうなのですね。 今度、味わってみますね。 間違えてスズランの赤い実に手を出して 毒にあたらないよう、気をつけます。 今日も、良い日となりますように。

投稿: Marianoyuri | 2019年11月 4日 (月) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スエーデンのグレタ・トウエンベリさん  | トップページ | 小春日和 ロダンと亀 »