« 『千住家にストラディヴァリウスが来た日』 | トップページ | 岐阜新聞 「素描」 三題 »

2019年12月 9日 (月)

夢の実現  宇宙飛行士 山崎直子さん

0001_20191208215501  宇宙飛行士 山崎直子さん が、宇宙へ行きたいという夢を抱いたのは、中学生の時だったそうです。そのことを山崎さんご自身が語っている記事が、岐阜新聞の12月6日(金)朝刊に出ていましたので、引用・掲載させていただきます。ありがとうございます。

 この記事は、更に続くようですけれど、宇宙から科学の授業をしようと乗り込んでいた教師がスペースシャトルが打ち上げられて73秒後に爆発してしまう場面をテレビで見て、ショックを受け、その教師の夢を自分が引き継ごうと考えるようになったところからチャレンジがスタートしたとのことです。

 実際に宇宙に行く道が開けたときに山崎さんは母親になっておられました。

「もし、万一、あのスペースシャトルの時のような事故が起こったら、この子は・・・」と考えずにはいられなかったそうですけれど、ご主人が宇宙への夢をあきらめさせるのではなく、後押ししてくれたそうです。 ご主人自身も宇宙飛行士になりたいと考えていたのですが、その夢を直子さんに託して応援してくれていたご主人だったのです。

 夢を持つ  夢の実現に向かって努力する  とはいいますけれど、本当に高い志があって

山崎さんの夢は夫婦の夢、親子の夢となって実現することになったのだと思います。

 73歳の自分に何がこれからできるのか 分かりませんけれど、とにかく、今していることを半歩前進させることから始めたいと思います。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 『千住家にストラディヴァリウスが来た日』 | トップページ | 岐阜新聞 「素描」 三題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『千住家にストラディヴァリウスが来た日』 | トップページ | 岐阜新聞 「素描」 三題 »