« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

『チーム』 堂場瞬一 著

0002_20200128134301 『チーム』

堂場瞬一 著

実業之日本社 2008年10月25日 初版 第1刷

 チーム ・・・何のチームかな、と手に取ってみました。

 1月2日と3日に開催される箱根駅伝に出場するチームの物語なんですね。

 う・・・それにしてはたすきを渡す場面の表紙、二人の選手のユニフォームが異なるではありませんか。

 箱根駅伝に詳しい方は、この表紙だけでお分かりになるのでしょう。

 ・・・単独の大学で出場するチームの中に、学連選抜チームというチームが一つあるのですね。

 インターネット上の辞書、ウイキペディアでこのチームのことを調べてみました。私の文章の後に引用掲載させていただきます。

 本書では、この選抜チームの人間模様を軸に箱根駅伝のコース、その特徴などが描かれて、なかなか読み応えがありました。 このチームの性格・構成からいってチームワークはどうなるのでしょうか。 関心を抱かれた方はどうぞ。

  ◇    □    ○    ※   ☆

 ウイキペディアさん、ありがとうございます。

箱根駅伝には前年大会でシード権を獲得した大学10校と予選会を通過した大学10校の計20校のほかに関東学生連合チームが出場する(2015年の第91回東京箱根間往復大学駅伝競走以降の編成)[1]

関東学生連合チームは1校から1名が選出される[1]。毎年10月に行われる箱根駅伝予選会で出場権を得られなかった大学の中から、予選会で個人成績が優秀な選手が選抜[2]されて構成されるが、選出選手は本大会出場回数を2回を超えないことが要件となっている(第91回大会から適用)[1]。予選会に出場しなかった選手や予選会に出場した留学生は選出されない。
第94回大会より、「大学、連合を問わず本戦出場経験がゼロであること」という要件が追加され、予選会2回以上出場でも、連合チームへの選出が可能になった。

選抜にあたり、学内最高順位の選手が連合チーム入りを辞退した場合、同大学2位の選手が予選会で出場権を得られなかった大学内における個人成績が優秀であった場合でも選抜されず、学内最高順位の選手の中で17番目にあたる選手が選抜の対象となる。(学内最高順位の選手が本大会出場回数が0回でない場合は、同大学2位の選手が選抜候補の対象となる)

関東学生連合チームはオープン参加である[1]。個人記録そのものは有効な記録であるが順位は付かず、チーム・個人ともに参考記録となる[3]

また、監督は通常、箱根駅伝予選会で落選した大学のうち最上位の大学の監督が務める。

タスキの色は、白地に赤字で「KGRR」(関東学生陸上競技連盟のロゴマーク)。箱根駅伝でのナンバーカードに記載されるチーム番号は、関東学生連合がオープン参加のため最後の番号(出場校数が20校の場合「21番」)となる[4]

歴史[編集]

第79回大会(2003年)から「関東学連選抜チーム」として順位のつかない(個人成績は残る)オープン参加で出場。出走は1校1名までであった。

第80回大会(2004年)は日本学連選抜が編成されたため関東学連選抜は編成されなかったが、第81回大会(2005年)で関東学連選抜が再び編成された。また、1校2名まで出走できるようになった。

第83回大会(2007年)から第89回大会(2013年)までは正式参加になり、チーム順位がつくようになった。関東学連選抜が10位以内に入れば、通常10校のシード校(予選会免除校)が1つ減って9校となり、翌年の予選会からの出場枠が1校分増えることになった。

関東学連選抜は箱根駅伝に出場できない大学の選手にも出場機会を広げるために導入されたが、参加する大学がほぼ同じになっている現状があるため、関東学生陸上競技連盟では毎回ではなく、5年ごとの記念大会のみの編成とすべきとの声も挙がっていた[5]。一方で存続を希望する大学もあり、第89回大会(2013年)までの実施は決定していたが、第90回大会以降については廃止も提案されていた[6]。しかし、学連選抜の選手として走った川内優輝がマラソンで好成績を挙げ、インタビューなどでも学連選抜で箱根に出られたことを語っている[7][8]ため、今後の存続議論に影響を与えていた。そして様々な議論を重ねた結果、2012年6月6日に行われた関東学連代表委員総会において、学連選抜チームについては第89回は現行どおり実施(ただし、各校から1名とし、16校から選出)するが、第90回(2014年)は不採用とした。第91回(2015年)以降は、廃止・継続のいずれの可能性も残し検討を重ねた[9]結果、2013年6月10日に行われた委員総会で当初の5年ごとの記念大会の編成ではなく、第91回以降も継続して実施することが決定した[10]

第91回大会(2015年)からは「関東学生連合チーム」に名称変更となりオープン参加となる[1]。オープン参加への変更に伴い、関東学生陸上競技連盟から関係各所への交渉の結果、予選会からの出場校が第89回大会の9校から10校に拡大された。

脚注[編集]



  1. ^ a b c d e f 東京箱根間往復大学駅伝競走における関東学連選抜チームについて”. :関東学生陸上競技連盟. 2014年10月9日閲覧。
  2. ^ 第88回までは、各校の予選会個人成績上位2名までの選手が選抜された。
  3. ^ 東京箱根間往復大学駅伝競走における関東学生連合チームに関する問い合わせについて”. :関東学生陸上競技連盟. 2014年10月9日閲覧。
  4. ^ オープン参加でなかった第83回から第89回大会では、前年の本大会で関東学連選抜が10位以内に入った場合は前年順位の数字、入れなかった場合は最後の番号「20」となっていた。
  5. ^ “「学連選抜」来年の廃止、提言結論持ち越し”. 読売新聞. (2010年2月16日) 2011年10月15日閲覧。
  6. ^ “学連選抜チーム、89回大会までの存続を確認”. 読売新聞. (2011年2月25日) 2011年10月15日閲覧。
  7. ^ “もうひとつの箱根駅伝――箱根駅伝予選会 今年、箱根6区を学連選抜で走った 川内優輝さん”. 多摩てばこネット 2011年1月4日閲覧。
  8. ^ “川内 優輝:卒業生インタビュー”. 学習院大学 2011年1月4日閲覧。
  9. ^ “東京箱根間往復大学駅伝競走における関東学連選抜チーム並びに関東インカレポイントについて”
  10. ^ “箱根駅伝「関東学連選抜」15年以降も継続決定”. スポーツニッポン新聞社(2013年6月11日) 2013年6月12日閲覧。
  11. ^ “【箱根駅伝】関東学生連合・照井明人が10区で“幻の区間賞””. スポーツ報知. (2017年1月3日) 2017年1月3日閲覧。

関連項目

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

大相撲 徳勝龍関 優勝

0004_20200128143101  「自分なんかが優勝していいんでしょうか」 ・・・大相撲初場所で見事に優勝した徳勝龍関のことばです。テレビ大相撲を見ておられた方もたくさんいらっしゃると思いますので、岐阜新聞朝刊1月28日の二つの記事を引用掲載させていただいて、本日のブログとさせていただきます。 ・・・ 少し前に書きましたが、高山市ですごした小学生時代、夏休みには各町内に土俵がこしらえられ、子どもの相撲大会が開催されていました。学年によって番付が決まり、小学五年生の時の私は大関ということになりました。私は小学校を皆勤で卒業したのですが、特に体格がいいとか、体力があるほうではなかったので、兄が一つわざを教えてくれました。 同学年か、横綱の六年生と対戦したのだったか忘れましたけれど、そのわざが一度だけ、綺麗に決まったことを覚えています。 わざの名は「うっちゃり」です。  変化するというより、相手の力の勢いを土俵際で他の方向へ向けるようにこちらの重心を素早く移動するという感じでしょうか。

 正代、遠藤、炎鵬などの活躍も印象に残っています。  日々精進 勇往邁進 切磋琢磨 ・・・ 大関や 横綱に 昇進するときに 4文字熟語で決意を表明することの多いせきとりたちです ・・・ 土俵上の勝負は、土俵に上がっていない日常の地味な稽古をどれだけコツコツと積み重ねるかによって決まる面が大きいのでしょうね。  今日も、良い日となりますように。

Img_0002

 

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

『最後の秘境 東京藝大』 二宮敦人 著

0002_20200127105401 『最後の秘境 東京芸大』 ー天才たちのカオスな日常ー

二宮敦人 著

新潮社 2016年9月15日発行 

    2016年11月15日 第8刷

 発売して2か月後には第8刷・・・10万部が販売されたという売れ行き良好の本です。

 本の帯もご紹介しますね。0004_20200127105701

 「はじめに」がとてもおもしろいです。著者、二宮さんの奥さんが現役の東京藝大生だそうで、その奥さんの言動が予測不能の面白さに満ちていると感じたことが、この本を執筆する原動力となったそうなのです。

 この「はじめに」で引き込まれて読み始めると、なるほど、「最後の秘境」とタイトルが付けられたことに納得し始めます。

 と、このブログを書き始めて、録画しておいたテレビ、ブラタモリの浜松編を見始めますと、浜松駅に設置されている駅ピアノ ・・・勧められてそのグランドピアノを弾き始めたのが、タモリさんに同行している林田理沙アナウンサーでした。字幕での紹介によりますと東京藝術大学 大学院修了で研究テーマが「ピアノ」なのだそうです。ドビュッシーの「月の光」を弾かれました。

 実は、ブラタモリが浜松を訪問することを教えてくださったのも、この本を貸してくださったのも同じ方なので、この奇遇は嬉しい驚きでした。ありがとうございます。

 ブラタモリの番組で知ったのですけれど、浜松は「ピアノ」「管楽器」「鍵盤ハーモニカ」「電子ピアノ」のシェアがいずれも世界一なのだそうです。 すごいですね。 

 そして、音楽界で活躍している演奏家・作曲家などに東京藝大出身者が占める割合も、そういう統計は意味があるかどうか分かりませんけれど、低いものではなさそうです。

 浜松が楽器づくりの町に育っていった五つのステップがブラタモリで発議のように紹介されていました。

1.徳川家康と天竜川の河岸段丘

2.天竜川と綿花

3.織機と大工

4.山葉寅楠とピアノ

・・・足踏み式オルガン浜松に登場 1887年明治20年

  2か月半で故障し、医療機器 衣料機器 ? の修理工だった山葉寅楠(やまは とらくす)さん (1851年~1916年)に修理が依頼された。オルガン修理に成功した山葉さんはその後ピアノつくりに取り組むようになり、渡米して学び、最初のピアノが1900年(明治33年)に国産第一号のピアノが誕生したとのことです。

5.浜松の地形 ・・・浜松には木材を乾燥させるための風 ・・・遠州のからっ風が吹き、それが楽器作りの追い風になるのだそうです。木材には水分が80%含まれているのをピアノを作るには10%以下まで乾燥させる必要があるのですね。もう一つ、天竜川が南アルプスで育った木材の運送に活用され、良質の木材の集積地になっていたことも、ピアノ作りの進んだ要因だとのこと。現在、浜松では年間約2万台のピアノが作られているそうです。

 関心のある内容でしたので、途中からブラタモリの浜松訪問の紹介に重点がいきました。

 本の内容について詳しくは書きませんけれど、美術の作品は彫刻された像などずっと残り、例えば在学中に評価されなくてもいつか評価される可能性も残る・音楽は一過性の芸術なので、演奏会に出る=順位が付けられる というような東京藝大の中を見学して体感した著者の感想が端的に述べられていて、おもしろいです。 興味をお持ちになった方はどうぞ。

 今日も、良い日となりますように。

 

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

『本を読む女』 林真理子さん著

0002_20200125123701 『本を読む女』

林 真理子 著

新潮社 1990年5月20日 発行

 読売新聞の夕刊に1989年7月~1990年2月3日まで掲載された小説だとのこと。

 主人公の小川万亀(まき)は大正4年の甲州に生まれ、『赤い鳥』を愛読し、投稿した綴り方が鈴木三重吉に激賞されて掲載される、という出来事がおこります。

 読書好きということは、万亀の生涯、変わることはありません。(題名のまんまですね)

 結婚する気になったけれど、相手の男性よりも大柄だからという理由で縁談がまとまらなかったりいろいろ意に染まないことが起きる中、結婚して中国の張家口に渡ることになった。行ってみると聞いていた話とは違っていることが多く、夫も期待していたような人ではなく・・・というような生涯が描かれています。

 よろしければ、どうぞ。

 良い日となりますように。

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

暖冬の庭

Photo_20200125195301  1月下旬 ・・・ そろそろ節分 立春が近づいてきていますね。

 今のところ、まだ雪の降っていない岐阜市で、我が家の庭は・・・

 冬アヤメが咲き始めました。山茶花も今年は大きめの花がたくさん咲いています。Photo_20200125202201

 暖冬で、雪のないスキー場の経営に携わる方々はたいへんですね。そう思っていましたら

ニュースに「豊作貧乏」という4文字が・・・。大根などの野菜が育ちが良すぎて出荷の規格からはみ出てしまって困っておられるのだそうです。

 そして、出荷できた作物も豊作でたくさんの量があるので、いつもより二割から三割、価格が安くなっています。

 こういうところが、難しいところですね。 

 暖冬とはいえど、気温も天候も変わりやすいこのごろです。

 どうぞ、暖かくして、油断せずにおすごしください。

 今日も、良い日となりますように。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

『リーチ先生』  原田マハさん 著

0001_20200125192601 『リーチ先生』

原田マハ 著

集英社 2016年10月30日 第1刷発行 

 原田マハさんは1962年東京生まれ。ニューヨーク美術館などでの勤務経験もおありの方です。

 この『リーチ先生』はイギリスから日本にやって来て、陶芸の道を志し、大成した実在の陶芸家バーナード・リーチさんを。史実に基づいたフィクションで描いた作品です。

 そうした本とは知らず、図書館で借りて読み始めましたら、窯の温度が中々上がらずにはらはらするところなど、NHKの朝ドラの「スカーレット」と通うところがある作品だったように思います。読み終わってみると464ページあるなかなかの大作でした。

 美術、特に陶芸に詳しい方はバーナード・リーチさんをよくご存じなのでしょうね。

 私の好みとしては、アンリ・ルソーの代表作「夢」にまつわるアートミステリー『楽園のカンヴァス』のような作品が好きです。というわけで、今度はピカソの名画を巡る国際謀略アートサスペンス『暗幕のゲルニカ』を読んでみたいと思います。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

聖書の学びと 持ち寄りランチ

0011_20200124211401  私の通うキリスト教会・・・この季節、すぐそばの池にたくさんのカモが身を寄せています。

 今週の水曜日の聖書の学びの会では、「使徒の働き」の14章を学びました。その後、持ち寄りランチをいただきました。

 この日は、スープが2種類・・・クラムチャウダー(アサリと野菜)とサツマイモのスープ、餅米を炊いての混ぜご飯などを、感謝の祈りを捧げてからいただきました。

 食べ物について、くわしいことは忘れてしまったのですが、美味しかったです。

 身体の糧、そして何よりも魂の糧として聖書を学ぶことが出来るのは、大きな恵みです。

 すぐそばの池のカモたちはかわいらしいので、写真に撮ることはあっても、とらえて食べることは思いもしません。でも、人が通るとカモたちは反対側の岸べのほうに泳ぎ始めます。 22日の水曜日には、運動不足を補うためか、時々、池を離れて統率のとれた飛行を何回か見せてくれました。

 治にいて乱を忘れずではありませんが、暖かくなってきたときの旅に備えて、ちゃんと翼を鍛えているのだなと思いました。そういうムーミンパパも、この正月はお餅太りしないでここまで来ることが出来ています(^J^)

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

獣医 田向健一さん 2

 昨日の、他の病院では珍しい動物すぎて、うちでは診ることができませんと言われる動物を、全面的に受け入れる獣医 田向健一(たむかい けんいち)さん ・・・ プロフェッショナルの番組の中で印象に残ったことがありましたので、その2を書かせていただきます。

 どの動物も受け入れて診断・治療する田向さんは、「かわいい(動物)を手に入れた責任」ということを強く語られました。 手を尽くしても受け入れて最善を尽くした結果、命を救えなかったとき「動物は最後には死にます。その意味では最後には敗北します。でも、かわいいを手に入れた責任を飼い主も、そして私も果たさねば」 と おだやかな表情で、しっかりと話されました。

 世話をしている動物に、噛みつくのをやめない動物がいます。 「これは噛むんですよ」といいながらテレビカメラの前でその動物に手を出し、やはり噛みつかれました。それでも笑顔で「ここがいいんです。野生を失わないところが好きなんです」と話しておられました。

 うーむ、すごい方だなと思いました。  今日も、良い日となりますように。

 

| | コメント (1)

2020年1月23日 (木)

プロフェッショナル 仕事の流儀  獣医師 田向健一さん

 1月21日夜、NHKテレビのプロフェッションナル 仕事の流儀で、田園調布の獣医師 田向健一(たむかい けんいち)さん(46歳)が紹介されていました。 猿の一種 ピグミースリーロリス アフリカオオコノハズク グリーンイグアナ  ・・・ 「動物種でこっちの態度を変えてはいけないんですよ だって かわいそうじゃないですか 動物が」と、番組の冒頭で田向さんは語ります。 他の病院で断られる珍獣も区別なく受け入れて診断・治療にベストを尽くします。 趣味は、格闘技。 朝九時から夜七時までの診療時間に、土日には百を越える動物がやってくるとのこと、半数は犬や猫、残りは他の動物。サバンナオオトカゲ 凝固した尿酸を取り出して、回復。 パンサーカメレオン 左目の腫れ 三日前から・・・口の中のばい菌がまぶたに入り込んで結膜炎 ・・・目薬。診察の後は、手術の時間。 コツメカワウソ 左足を引きずる・・股関節の剥離骨折 骨の破片が痛みの原因・・・ 経験豊富な田向医師も初めて経験する手術。 犬とは筋肉の付き方がちがい、股関節へのアプローチが困難。田村医師は力を尽くして六個の骨片を摘出されました。大切にしているのは、動物が困らないように、ということだそうです。

 田向さんの愛情を持っての治療、動物のために手を尽くす構えに心が熱くなりました。それと、それぞれの動物の飼い主さんが「いつからどんな症状なのか」をしっかりと把握していて田向さんに伝えることができるところに、生命と向かい合っている誠実で真剣な構えを感じました。

 プロフェッショナル ・・・ 奥の深い言葉ですね。

 今日も、良い日となりますように。 孫の一人の誕生日、おめでとう!! 身長はおよそ190センチほどの頼もしい体格のスポーツマン社会人です。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

歩くことで得られること

 ムーミン谷の住人は冬眠するのですが、岐阜に住むムーミンパパが何とかウオーキングを続けることが出来ているのは、暖冬のおかげだと思います。

 1月20日の岐阜新聞に歩くことの効果が丁寧に書かれていました。引用・掲載させていただきます。

0002_20200121200501
 記事の最初のほうに、歩数とスピード、歩行にかける時間の段階によって、効果がたくさんになることが記されています。
 なかなか、8千歩というのは、継続が難しいと思います。 無理に早足でたくさん歩いて 膝などを痛めては元も子もありませんので、今の体調、ご自分のお身体に合わせて、無理なく運動をお考えくださればと思います。
 以前にも紹介させていただいた日本転倒予防協会で募集した「転倒予防川柳」の入選作を再掲させていただきますね。
 つまずいた 昔は恋に  今 段差
 あがらない 年金 小遣い 爪先が
 そして、わたくし、ムーミンパパの反省を込めた川柳です。
 健康のためと出かけて 近回り
 健康を説く我よりも 皆 スリム 
 音楽タイムで健康についてお話ししながら、あれっ、集まってくださったかたたちのほうが、ムーミンパパの私よりスナフキンに近いではないかと恥ずかしくなったことがあります。・・・でも、痩せる思いはしても、その後も体重計はなかなか忖度して低めの数値をさしてはくれません(^_^;
 でも、義務感で無理をするよりも、心地よさを感じてさわやかになる運動をくふうしてしっかりと続けられたらと思います。
 今日も、良い日となりますように。
 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

大寒なれど 花豊か

0041_20200120191601  1月20日は大寒 ・・・冠雪の山を渡ってくる風は冷たいのですけれど、たくさんの花を見ることのできるこの冬のように感じています。

 臘梅と木瓜 ・・・ 臘梅は特に今の時期、よい香りを放っていますね。

 昨年、ご母堂さまを天に送られたかたが、0009_20200120191701

教会にシクラメンをお持ちくださいました。

 本当に心優しいお母さんでした。1年が経つのですね。

 

 

0047 パラリンピックの表彰状に採用されることが決まった美濃和紙の里・・・うだつの上がる町並みにすてきな花車がありました。

 お店の中の様子も撮影させていただきました。

 和紙の便せんなどで、手紙を書けるカフェコーナーも用意されていましたよ。

 すてきな雰囲気でした。

 

0048

 ヘレンケラーさんは、一年に一度でも心のこもった手紙を優しい心で送りあったら、どんなにすてきな世界になるでしょう と 書いておられますね。0049

 今日も、良い日となりますように。

 長男の誕生日です。おめでとう。

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

栗木京子さんと 観覧車の短歌

0001_20200120103801  このブログの1月19日、歌会始めの選者の短歌に、栗木京子さんの歌もありました。2018年5月の岐阜新聞新聞からの引用に、栗木京子さんの代表作と言われる観覧車の歌があります。 この歌が有名になって、歌人の中には観覧車を題材にした短歌を詠むことは難しくなったと語る人も出たようです。 今年の歌会始めに栗木さんご自身が観覧車の歌を詠んでおられるのは、何か、ひとつところに留まっている私ではございませんのよ、というお気持ちの表明のようにも思われました。

 

 そんな大げさなことではないのかも知れませんけれど、よろしかったら読み比べてみてください。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

関市 百年公園 「麒麟がくる」巡回展

0046  19日の礼拝の後、関市の百年公園にいき、少しのウオーキングをして、17日に紹介させていただいた「麒麟がくる」の巡回展を見てきました。

 出演している俳優さんたちのサインの色紙や、この写真の象、ドラマに登場するお手玉など・・・。

 

「麒麟がくる」の放映は1月19日がスタート。 今年は岐阜ゆかりの人物がたくさん登場しますので、見ることが多くなるかも知れません。

 ムーミンパパは、今までの大河ドラマでは「黄金の日々」が好きでした。 城山三郎さんの原作 市川染五郎さん・栗原小巻さん、そして夏目雅子さんなどが出演しておられ、呂宋助左衛門の骨っぽい生き方が魅力に思われました。千利休を鶴田浩二さんが演じていたと思います。

 この展示は24日までで、月曜日は休館だと思います。 俳優さんたちが来ているわけではありません。  ご無理なさいませんように。 百年公園に近くてお時間のある方はどうぞ。

 今日も、良い日となりますように。


0030_20200119191201

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

歌会始め  岐阜新聞より 引用

0001_20200118150501  2020年の歌会始の歌が、1月17日の岐阜新聞朝刊に掲載されていました。 時代の記録となる面もありますので、引用・掲載させていただきます。

 私は、応募いたしませんでしたけれど、クリスチャンの中村哲医師を偲んで、こんな歌を詠みました。

凶弾も 命潤す 水とめず 中村医師の 流れは尽きず

日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

「麒麟がくる」の巡回展が来る  関市岐阜県博物館

 0007_20200117190101 今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の全国巡回展が今日1月18日から関市の百年記念公園内の岐阜県博物館で開催されます。無料だそうです。

 関心がおありでご都合のつく方は、どうぞ。

 岐阜県博物館の2回のマイミュージアムでは、土岐源氏と明智光秀展が開催されています。

 暖冬の影響だと思われます。百年記念公園内で、ツツジの花が咲いているのを見かけまし0008_20200117190701 た。 この花の撮影は、ムーミンママがいたしました。

 明日は、日曜日。

 キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 

 なお、百年記念公園内のレストハウスは午前9時から営業、ラストオーダーは15時30分です。

 トーストセット・おかゆセットは350円、

 このセットは値打ちですが、モーニングサービスといううことでなく、営業時間中この値段です。依頼されたわけではありませんが、ご参考までにメニューを掲載させていただきます。

 

今日も良い日となりますように。

0009_20200117192001

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

侘助椿 その2

0010_20200115155301  1月4日に、庭の侘助椿が今年はたくさんのつぼみを付けたことを書きながら、一輪のみの写真でしたので、改めて、紹介させていただきます。

 聖書には、泣きながら種を蒔く者は、喜びの歌を歌いながらそれを刈り取るという表現があります。 ステージで光を浴びている演奏者を見てうらやましがるならば、その演奏者が苦しみながら積み重ねている練習の根も自分自身が持てるように努めなければ なりません。 

 日めくりカレンダーに「ひと粒万倍日」という日があります。でも、さすがに「ゼロ粒 百倍日」 というような日は 見当たりません。

まず、ひと粒の種を蒔き、育てたいと思います。  今日も、良い日となりますように。

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

徹子の部屋 1月13日 佐々木健介さんと北斗晶さん ご夫妻

0003_20200115153501  プロレスラー同士のご結婚ということですが、徹子の部屋に登場なさったこのお二人、 放送の初めから終わりまで、お二人とも とても明るく、すてきな笑顔でした。 北斗晶さんの理想としては、強くておとなしくて 優しくて よく言うことを聞く ということだったそうです。佐々木健介さんに会ったとき、この人だ、この人以外に私の理想の夫となる日とはいないと確信なさったそうです。健介さんも、出会った瞬間に「俺の嫁さんこの人だ」と思ったそうです。おとなしくて、ロングの黒髪でおしとやかな人をと思っていたそうです。(そのイメージとは正反対だとは、ちらっと思ったらしいのですけれど)

 5年前に北斗さんが乳癌の手術をなさったとき、健介さんは心配のあまり、ものがあまり食べられなくて10キロほど痩せられ、北斗さんは、安心して療養なさって、健介さんのスリムになった分と同じだけふくよかになられたと明るくお話しされました。

 すてきだと思いました。 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

暖冬 いいこと そうでないこと

 この冬、今のところ、岐阜市では初雪が観測されていません。スタッドレスタイヤの年数が来ているのを処分した後、新たに冬用タイヤを購入するのを控えている私にとってはありがたいことです。

 定刻までに出勤ということがなくなった身にとっては、もし積雪すれば、その雪が溶けるまで家ですごし、用事があればバスなどの交通機関を必要に応じて活用するということで春を迎える心づもりをしています。 

 さて、この心づもり、お天気次第ですが、どうなるでしょうか。

 雪がないとお客を迎えられないスキー場、そして気温が下がるほうが地表の寒さを逃れるために長さが長くなる守口漬けの大根を栽培している農家の方たち、暖房具関係の品物や冬物の衣料や靴を販売するかたたちは、お困りだと思います。

0001_20200114221501  ライトアップの光景が美しい白川郷の合掌作りの光景も、この冬は雪がありません。

 写真は岐阜新聞1月14日朝刊から引用させていただきました。

 この冬だけでなく、これから先、どうなることでしょう。

 長期にわたる展望を この冬だけでなく、夏の異常気象、台風被害の食い止め、局地的な豪雨、土砂崩れ、農産物の種類、品種改良、海外からのヒアリなどの渡航の防衛 などなど ・・・ 教育は国家百年の計という言葉もありましたけれど、今の政治担当者に本当にそういう構えを持っている方がどれだけおられるでしょうか。

 スタッドレスタイヤも準備せずに冬を越そうという虫の良い構えの私が言えることではないですよね。

 おさわがせいたしました。

 良い日となりますように。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

『万引き家族』 是枝裕和さん

0011_20200113144801 『万引き家族』・・・映画化されて賞をいただいた是枝裕和監督著の本です。

宝島社 2018年6月11日 第一刷発行

 以前、この映画がテレビで放映されたのを録画して見始めたのですが、冒頭の家族で万引きするシーンでストップして消しました。小さな子が店員の目を盗んで・・・というのは映画と分かっていても見るのは胸が痛んだのです。

 図書館で、本になっていることを知り、読んだ人の推薦コーナーに置かれていたこともあって、読み通しました。

 有名な作品ですので、ネタバレということにはならないとおもうのですが、家族を形成していたこの集まりは、最終章では、それを維持できなくなって、崩壊します。

 法律的には問題行動がいっぱいの子の家族なのです。けれど、肉親ではなくても、不器用さで満ちあふれていても、憎めない、あたたかさで結ばれている家族だったなぁというのが読後感です。

 題名については、代案は示せませんけれど、この題名でないほうがいいなぁ、と勝手な思いですけれど、そういう気持ちが今も残ります。 『上澄み家族 ー清らかとはいえないけれどー』 ・・・代案(代案)です。

 ご存じのように、福山雅治さんたちと作った映画「そして父になる」も、大きな賞を受賞しましたし、それも本になっています。最近では、あのミュージカル映画「シェルブールの雨傘」の主演女優、カトリーヌ・ドヌーヴさんたちと新しい映画を撮り終え、その映画制作のドキュメントかな、がテレビで報じられていました。 是枝監督のフアンは、世界的規模でたくさんいることと思います。

 今日は、シュバイツアー博士、そして身近なところでは、私の父の誕生日です。父は1921年(大正10年)生まれでしたから生きていれば100歳 ・・・その半分を越えた51歳1か月10日で天に召されました。 今も、心の中で大きな存在です。 (シュバイツアー博士との共通点は、誕生日が同じということです。誤解なさらないでくださいね!)

 今日も、良い日となりますように。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

明智光秀の娘 細川ガラシャ

0002_20200111204201  NHKの大河ドラマ、2020年は、明智光秀を主人公とのことです。その明智光秀の娘、玉(たま)が細川忠興(ただおき)に嫁いで、後に細川ガラシャと呼ばれるようになりました。

 月刊誌『百万人の福音』2020年1月号・いのちのことば社(2020年1月1日発行)には、その特集が組まれました。

 目を通して驚いたことがいくつもありました。

 一番びっくりしたのは、17世紀のヨーロッパで、細川ガラシャの信仰を貫いた生き方がオペラとなって上演され、ヨーロッパの人々に大きな感動を与えていたということです。

 少し、詳しく引用させていただきます。1698年・・・(日本では将軍 綱吉の時代 元禄11年)、ウイーンの宮廷内のホールで、バロックオペラ「気丈な貴婦人グラティア」 正式名は「丹後国王の妃であった気丈な貴婦人グラティア、キリストのために苦しみによってその名を高めた」 が上演されたのだそうです。

 グラティアはガラシャ・・・神の恩寵 という意味とのこと。

 あの王妃マリー・アントワネットの子ども時代にもこのオペラは上演され、「ガラシャの凜とした生きざまに大変感動した」とマリー・アントワネットは手紙の中に書いているそうです。

 1549年にフランシスコ・ザビエルが宣教師として来日。その後80年間で、当時の推定人口1千500万人の日本に、80人のキリシタン大名、50万人を越えるキリシタンが起こされたといわれています。

 ポルトガルの宣教師 ルイス・フロイスが1564年に来日、(イギリスでシェイクスピアが生まれた年ですね)、34年間にわたり日本に滞在し、ポルトガル語の写本で数えると2500ページに及ぶ『日本史』原稿を書き、そのなかに細川ガラシャのキリスト教入信の次第が約1万字で記されているとのことです。 細川忠興の友であった高山右近からキリスト教の話を聞き、そのことがキリシタン・・・クリスチャンになる糸口となったのですね。

 文学作品としては三浦綾子さんの『細川ガラシャ夫人』、司馬遼太郎さんの短編集『故郷忘(ぼう)じがたく候』の中の「胡桃に酒」という一編などがあるそうです。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2020年1月12日 (日)

島倉千代子さん

 私が小学生のころ、高山市の上三之町の高山キリスト教会の牧師館が住まいでした。観光客が散策するニュースの映像には必ずと言ってよいほど画面に登場する上三之町の通りで、夏休みのラジオ体操などをしていました。そうそう、映画「二十四の瞳」の大石先生が自転車で通勤していましたが、母がこの上三之町通りで自転車に乗る練習をしていました。

 その頃、夏休みには土俵が町内に設けられ、小学生男子は豆力士として登場することになっていました。六年生は自動的に横綱 ・・・ 私は五年生で転居したので、町内の土俵には大関で登ったところまでで力士の経験は結びとなりました。

 そうそう、島倉千代子さんの話でした。高山キリスト教会の近くに浴衣などを扱う呉服店があり、その店の初夏の宣伝チラシを見た父が、なかなか、あの店、いいセンスだなぁとほめていたのを思い出したのです。かなり昔のことですから、うろ覚えですけれど、およそ、こんなキャッチフレーズでした。

「 浴衣来て 島倉千代子の 歌を聞く この夏 こんな夕涼みは いかがでしょう ・・・」

 そんなことを思い出したのは、歌謡番組で、藤あや子さん・伍代夏子さん・坂本冬美さんの三人が島倉千代子さんの歌を歌う場面があって、その三人のそれぞれが島倉千代子さんから送られた着物を召していると紹介されたことからでした。 ・・・ 「徹子の部屋」に登場した山田邦子さんも、島倉千代子さんのものまねをした縁ですてきな着物と帯をいただいたと登場していたのも、ごく最近のことでした。

 心優しいかただったのですね。 ・・・ 美空ひばりさんとの交友のこと  南こうせつさんが作曲した最期の歌のレコーディングのときのことも、ネットで知り、改めて心を打たれました。

 しんみりと けれど 心温まるエピソードがたくさんある方 島倉千代子さんでなければ歌えないように歌い上げるかただったと思います。

 夕涼みではありませんけれど、ゆっくりとその歌たちに心を浸したくなりました。 父、母のことも 思い出しながら・・・。

 今日も、良い日となりますように。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にどうぞ。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

関根一夫牧師の 2020年 新年礼拝のメッセージの要旨

 関根一夫牧師が1月5日にメールマガジンで送ってくださった1月5日(日)で語られた礼拝メッセージの要旨を引用掲載させていただきます。メッセージの後半に詩人 長田弘さんの「最初の質問」という詩が紹介されています。

関根先生、ありがとうございます。明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。 良い日となりますように。

  ◇     □    ○    ※    ☆

MACF礼拝説教要旨
MACF新年礼拝
2010.01.05

「我らの生き方」
テサロニケの信徒への手紙第一5章
5:10 主は、わたしたちのために死なれましたが、それは、わたしたちが、目覚めていても眠っていても、主と共に生きるようになるためです。
5:11 ですから、あなたがたは、現にそうしているように、励まし合い、お互いの向上に心がけなさい。
5:12 兄弟たち、あなたがたにお願いします。あなたがたの間で労苦し、主に結ばれた者として導き戒めている人々を重んじ、
5:13 また、そのように働いてくれるのですから、愛をもって心から尊敬しなさい。互いに平和に過ごしなさい。
5:14 兄弟たち、あなたがたに勧めます。怠けている者たちを戒めなさい。気落ちしている者たちを励ましなさい。弱い者たちを助けなさい。すべての人に対して忍耐強く接しなさい。
5:15 だれも、悪をもって悪に報いることのないように気をつけなさい。お互いの間でも、すべての人に対しても、いつも善を行うよう努めなさい。
5:16 いつも喜んでいなさい。
5:17 絶えず祈りなさい。
5:18 どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。
5:19 “霊”の火を消してはいけません。
5:20 預言を軽んじてはいけません。
5:21 すべてを吟味して、良いものを大事にしなさい。
5:22 あらゆる悪いものから遠ざかりなさい。
+++
新年おめでとうございます。今年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように、心からお祈りします。今朝は、私達の日々の生活のあり方についてパウロの言葉から学びます。
かなりたくさんの項目が奨励されています。

1)主とともに生きる
2)互いの向上のために互いに励まし合う
3)指導者への尊敬と平和の心を育てる
4)互いに忍耐深く接する
5)報復・復讐を考えない。
6)いつも喜ぶ
7)絶えず祈る
8)どんなことにも感謝する
9)「聖霊の火と預言」聖霊と聖書
10)善いものを大事にする
11)悪から遠ざかる

実はこれらの生き方をするための土台は1)の主とともに生きる
ということを抜きにしては考えられません。
主とともに生きる。
イエス様を意識しながら生きること、イエス様の教えを心に蓄え、思い出しながら生きること、イエス様が生きたようにいきること。また、イエス様を歓迎しながら生きること。
それさえできれば、無理に残りの項目をあげてもらわなくても、きっと、一つ一つの項目について実行していると思います。

そして、19節には御霊の火を消さないようにという忠告があります。
実はイエス様を信じた時に心に住まわれる聖霊は私にイエス様の教えを思い出させ、誤りを正し、心に健全な違和感を与えてくれるので、間違った教えに振り回されにくくなるのです。
「主イエス様とともに生きること」「聖霊の火を消さないこと」
まさに、そのためにこそ、礼拝があり、祈りがあり、聖書の学びがあると言っても善いのです。
今年もきっと、あっという間に過ぎていくことでしょう。特にオリンピックがありますので、その間、どんな法律が勝手に作られてしまうか注意しなければならないでしょうし、お祭り騒ぎにあまり踊らされないように気をつけなければならないでしょう。

今年一年、しっかりイエス様にとどまりつつ、その愛に生かされ、その教えを心に受け取りながら前に向かいたいと思います。

+++
聖書の言葉からの励ましを心に留めつつ、長田弘さんの詩を紹介します。
日々を丁寧に生きるための訴えが切々と綴られているように感じます。

【最初の質問】  長田弘(おさだひろし)
今日あなたは空を見上げましたか。
空は遠かったですか、近かったですか。
雲はどんな形をしていましたか。
風はどんなにおいがしましたか。

あなたにとって、いい一日とはどんな一日ですか。
「ありがとう」という言葉を今日口にしましたか。

窓の向こう、道の向こうに、何が見えますか。
雨の滴をいっぱいためたクモの巣を見たことがありますか。
樫の木の下で、あるいは欅の木の下で、
立ち止まったことがありますか。
街路樹の木の名前を知っていますか。
樹木を友人だと考えたことがありますか。

この前、川を見つめたのはいつでしたか。
砂の上に座ったのは、草の上に座ったのはいつでしたか。
「美しい」と、あなたがためらわず言えるものは何ですか。
好きな花を七つ、挙げられますか。
あなたにとって「わたしたち」というのは、だれですか。

夜明け前に鳴き交わす鳥の声を聴いたことがありますか。
ゆっくりと暮れていく西の空に祈ったことがありますか。
何歳の時の自分が好きですか。
上手に年を取ることができると思いますか。
世界という言葉で、まず思い描く風景はどんな風景ですか。

今あなたがいる場所で、耳を澄ますと、何が聞こえますか。
沈黙はどんな音がしますか。
じっと目をつぶる。すると何が見えてきますか。
問いと答えと、今あなたにとって必要なのはどっちですか。
これだけはしないと心に決めていることがありますか。

いちばんしたいことは何ですか。
人生の材料は何だと思いますか。
あなたにとって、あるいはあなたの知らない人々にとって、幸福って何だと思いますか。
  
  時代は言葉をないがしろにしている。
  あなたは言葉を信じていますか。
+++++
今年も一日、一日を大切に生きていきましょう。主とともに。聖霊に導かれ、聖書に教えられながら。

祝福がありますように。

 

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

開花に向けて ふくらむ紅梅の蕾

0004_20200106211501  ウオーキングのコースのひとつに、聖書にちなんで名付けた「エマオの途」(みち)というところがあります。竹林を抜け、山を抜けたところに紅梅があり、つぼみが見えました。少しピントが甘くてすみません。

 暖冬とは言え、開花までにはもうしばらくの期間が必要だと思われます。

 これも、まだ時期尚早なのですけれど、この「エマオの途」、毎年、ウグイスが啼きます。 昨年も、一昨年も早春に気になったのは、近くの山にカラスが群れていて、大きな声で夜明けと夕暮れに鳴き交わしているので、その声に圧倒されてウグイスが「カアカア」と発声するようになったらどうしようということでした。

 でも、さすが、ウグイスで、昨年も、おととしも、影響されることはありませんでした。それで、今年は気が早いのですけれど、あらかじめ、こんな歌を詠みました。 

「ウグイスは カラスがどんなにわめこうと 

       しっかり啼きます ホーホケキョー」

 うーむ、ウグイスを見習わなくては・・・。  今日も、良い日となりますように。

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2020年1月 9日 (木)

一休さん

 1月9日の語呂合わせで、一休さんを思い浮かべました。徳のあるお坊さんだったそうですけれど、テレビのアニメにも登場しているように、とんちのある方でもあったようです。

 とんちの例を思い出してみますと、「このはしを通るべからず」と立て札を立てられたとき、堂々とその橋のはしっこではなく 「真ん中を通ってきましたよ」とやり返したり、 「屏風に描かれた虎をとらえよ」と言いつけられて、「かしこまりました」と鉢巻きをして屏風のところに縄を持って立ち、「では、とらえますゆえ、どなた様か、虎を追い出してくださいませ」とやり込めたり。

 成人してからは、「いけないことをしてしまったけれど、上役の命令でしたことですから、私に罪はないと思います」と居直ろうとした人に、こんなふうに諭したようです。

 「庭のあの竹が今朝から降った雪の重みに耐えかねて、あのように苦しんでおります。積もった雪を落として、助けてやってくださらんか」

 その人が雪で頭が垂れ下がった竹の雪を振り落としますと、その弾みに勢いよく竹が頭をもたげて、残っていた雪がその人を雪まみれにしてしまいました。

 やれやれ、と雪を払っているその人に一休さんは静かに言ったそうです。

「いかがじゃな。 頼んだ私にではなく、頼まれて雪を振り落としたあなたに雪がかかりましたね」

   ◇    □    ○   ※   ☆

  いかがなものかと思いつつ、首をかしげるような上役の依頼・言いつけに従ったしまったり、言いつけられもしないのに権力のある人におもねって忖度(そんたく)したり ・・・一休さんは、そうしたことに対して、しかたがないわい、という人ではなかったようです。

 今日も、良い日となりますように。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

ぐれていない まっとうなグレタさん

0005_20200106200201  岐阜新聞朝刊に1月4日と5日の二日続けて、この名前が新聞に大きく出ていました。 スウェーデンのグレタ・トウンベリさん(17歳)のことが。

右下の新聞ですけれど、権力がグレタさんに圧力ではなく、グレタさんが今年も権力を持つ人たちに圧力をかけ、人々に意識を広め続けると語っているのです。

 ノーベル賞の候補にも名前が挙がっているとのこと。 それは意義のあることだと思うのです。でも、本当は、学校で年齢にふさわしい学習におちついて取り組めるように、大人ががんばらなければいけないのですね。

 孤立無援にしないで、支え、安心して学校にいられるように応援したしと思います。

 良い日、良い世界となりますように。

 今日は、兄のお誕生日です。おめでとうございます。0002_20200106200301

| | コメント (1)

2020年1月 7日 (火)

ちょっとしたアイデア  大きなうるおい

 盛岡みなみ教会で開かれている子ども食堂のメニューに「イルカバナナ」とありました。うーむ、「要るか バナナ」ではなさそうだし・・・と思っていたら、こういう趣向でした。

0005_20200105195301

 バナナに丸ーい目を描くと ・・・ なるほど 愛らしいイルカに早変わり0007_20200105195501

・・・ 元々のバナナの模様!?を生かすと、長ーいまつげのイルカにも見えます。

 うーむ、この世はちょっとしたアイデアで

楽しみに満ちてくる と 感激いたしました。

  この「イルカバナナ」はシンガポールから来日してくれた宣教師さんの発案だそうで、もう少し手を加えると、チョコレートをはさんで、さらにグレードアップ出来るのだそうです。

 うーん、すばらしい !!

S__14934023

 今日も、良い日となりますように (^J^)

| | コメント (1)

2020年1月 6日 (月)

大須の街に 教会のカリヨン(鐘)

 この正月、名古屋の大須演芸場から寄席の番組が発信されました。 経営が難しい時期があったのですが、乗り越えて15組でしたでしょうか、元気な笑いにあふれている様子をうれしく視聴しました。家内と連れだって、足を運んだこともあります。

 その大須の街にキリスト教会があります。商店街に位置していて、昨年、改装 ・・・ 礼拝を献げ、メッセージが語られるところは、ひのき作り・・・まさにひのき舞台です。

 その入り口に、メロディを奏でることの出来る鐘、カリヨンがセットされています。讃美歌がそのレパートリーですけれど、地元の商店街からリクエストがあり、そうです・・・何と「燃えよ ドラゴンズ」が午後六時には、このカリヨンから流れ出します。

 その動画をセットしようと思いましたけれど、容量オーバーになるので出来ないことが分かりました。

 ちなみに、ムーミンパパは中日ドラゴンズが勝ったときだけのフアンです。 負けても不機嫌にはなりませんので、ご安心ください。 

0003_20200104112801  いただき物の正月の生菓子の写真を ・・・ 味わっていただけなくて すみません。 とっても美味しかったです。

 今日も良い日となりますように。

0002_20200104112801

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

金華山と長良川  よい取り合わせ

0004_20200104102701  パソコンの中の写真を見ていましたら、2016年2月に撮影したこんな画像がありました。

 山頂に岐阜城がぽつんと見える金華山、右下に長良川が光っています。夕日に光る雲・・・

雄大な景観にしばらく見とれました。

 齷齪(あくせく)しないで、大らかな心持ちで歩みたいと思います。

 ある展覧会で、弱視の女の子がスケッチブックに書き綴った詩集が展示されていました。

小さな文字は読み書きしにくいので、毛筆で記したのだそうです。 この詩集も4年前に撮影させていただいたので、2001年生まれの由佳(よしか)さん、さらに大きく成長されていることと思います。

 すてきな作品を掲載させていただいてありがとうございます。

0021_20200104104601

0022_202001041046010024_202001041047010026_20200104104801
0025_20200104104801
0023_20200104104601

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

侘助椿

0001_20200103130001  この冬、庭の侘助がたくさんの蕾を付け、順繰りに開花しています。家庭菜園主任のムーミンパパの手柄・・・ではなく、健気な侘助自身と手入れを続けてくれたムーミンママのおかげです。

 継続した適切な手入れは、花を咲かせ、実を結ぶのですね。 反省を生かし、庭に出、そしてウオーキングにも励みます。

 輝く日のために 地道な積み重ねを ・・・

 ピアノ ・・・ ベートーヴェンのピアノソナタ 「月光」そして「悲愴」の それぞれ第1楽章を質はともかく弾き通せたことがありました。 そのときのところまで取り戻して、できれば、第2楽章、第3楽章まで前進できたら と、燃えてきました。

 こういうことは、書かない方が楽なのですけれど、敢えて書いて、怠け心を封じようと欲張っています。

 三日坊主といわれないように、敢えて四日目に書きました。なかなかの闘志でしょう?!

 良い日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にどうぞ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

今年は366日あるのですね

 昨1月2日に気がつきました。閏年なので、2020年は、1月2日から大みそかまで365日あるのですね。

 1日の違いですけれど、その1日はかけがえのない命の時間なのだと思いました。・・・ そこでインターネットで検索してみますと、こういう言葉が出て来ました。

『一日を大切にせよ。その差が人生の差につながる』 デカルト

 『他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、
 それは恥ではない。
 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは
 立派な恥だ』 ラポック

 『きわめてゆっくりと歩む人でも、つねにまっすぐな道をたどるなら、走りながらも道をそれてしまう人よりも、
  はるかに前進することができる』 デカルト

 『はげしく動かんよりは、むしろ方針を正しくせよ』 イギリスのことわざ

 『ゆっくり行くことを恐れるな。
 立ちどまることだけを恐れよ』 中国のことわざ


 『ゆっくり歩む者のほうが、息長く遠いところまで進んでいける』 イタリアのことわざ

 『静かに行く者は健やかに行く。健やかに行く者は遠くまで行く』 城山三郎

 

 ◇    □    ○    ※   ☆

 正月のテレビで、懐かしい曲を数時間放送というチャンネルがありました。久しぶりにステージに立つ歌手 ・・・ 声におとろえを感じさせないかたがたくさんおられます。

 誰か他の方に努力していただいて、その成果を自分のものにして舞台に立つことはできません。

 さだまさしさんの歌 主人公に 「だれでも 自分の人生においては 主人公」というようなフレーズがありますね。

 本当に そうなのだと思います。

 365日と366日とは1日違いですが、その違いが現れる2020年となりますか どうか ・・・ とにかく 一日一日を大切に歩んでまいります。

 今日も、良い日となりますように。

 

 

 

| | コメント (1)

2020年1月 2日 (木)

映画「この世界の片隅で」  平和を願うこころ

Img_0001  昨年、テレビで映画「この世界の片隅で」が放映されました。4年前に制作されたそうです。

 好評で多くの方から反響があって、20いくつのシーンを新たに加えて「この世界のさらにいくつもの片隅で」というタイトルで、2019年12月20日から各地の映画館で上映されています。

 絵が美しく 主人公が どちらかというと おっとりしていて すてきな映画だと思いました。 あっ、新作のほうはまだ見ていないのですけれど。 岐阜市から近い上映館は、木曽川町と本巣のモレラという二つのようです。

 実は、この映画には、軍港があった頃の広島県呉市の風景・町並みがたくさん登場するのです。 私の父親は呉市の出身でしたので、そういうことからも、この映画にはひかれるところがあるのです。

 岐阜新聞2019年12月28日の朝刊にローマ教皇が広島を訪れたときの記事がありましたの0001_20191230192901 で、この映画と合わせて引用掲載させていただきます。

 平和が世界中に行き渡る2020年となりますように。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

「ムーミンパパのシルエット」  ータイトルの由来ー

 2020年 明けまして おめでとうございます。 どうぞ、今年も よろしくお願いいたします。

 年明けですので、このブログのタイトルの由来を久しぶりに書かせていただきます。

 多くの方は、ムーミン谷の住人、ムーミンパパと私の体型及び性格、雰囲気に通い合うものがあるから、と思っていてくださるようです。そして、それでよろしいのですけれど、ルーツはもう少し、こんなことにあるのだというお話です。

    ◇    □     ○     ※     ☆

 

ムーミンパパ0005

   このブログ「ムーミンパパのシルエット」という名は現職時代の小学校で「ムーミンパパ」というニックネームを私がいただいていたことに由来しています。

  ちなみに、他にもニックネームがありました。「ドラえもん」「アンパンマン」「たれ目パンダ」などなど・・・。 これらの共通点は・・・あまりにもはっきりしているので省かせていただきます。

 さて、本題に戻ります。小学校のPTAの会合でこんなお話をしました。

    ◇  ○  □  ☆  ※  ☆  □  ○  ◇

 私の長男が小学校に上がるまえのことです。休日に親子で、テレビのアニメ「ムーミン」を見ていました。

 いつもは、平和なムーミン谷なのですが、その日はめずらしく悪人たちが登場し、ムーミンのガールフレンド、ノンノンをさらっていってしまいました。

 ムーミンは、悪人を恐れながらも、勇気を奮い起こしてノンノンの救出に向かいます。

 その場面で、私は長男に話しかけました。

「お父さんはね、おまえにムーミンみたいな子になってほしいな」

 息子が息を呑んだような表情をしました。

 私は、たまの父親の一言はこんなにインパクトを与えるものかと思って、ちょっといい気になりかけましたが、息子があまりにも真剣な顔をして、涙さえ浮かべていたので、どう思ったのかを尋ねました。

 彼は言いました。 「お父さん」  「うん」

「ぼく、あんな顔にはなりたくない。 いつまでも人間でいたい」

 「・・・ ・・・」

 反省いたしました。

 私がムーミンの勇気をイメージして語ったのに、幼い息子は、あのカバとブタの合わさったような、そしてしっぽのある姿になれと言われたのだと思って、驚き、深く悲しんでいたのでした。

  PTAの会合で保護者の方たちへの話をこう結びました。

 休日に寝転がって、アニメの主人公を指さしながら「息子よ、あのように育て」  「分かった、父ちゃん、ぼく、がんばるよ」 こんなふうにことが進むのなら、子育てってとても楽なことです。

 でも、ことはそう簡単にうまく運びません。自分のひたむきに生きる姿を見せながら「わが子よ、お前もこのように生きよ」と、真剣に子どもと正面から向き合って育てましょう。

    ◇  ○  □  ☆  ※  ☆  □  ○  ◇

 ムーミンパパは、平和でおおらかに見えます。それは正しいイメージなのです。そして、私にとっては自戒と反省の大切さをも思い起こさせてくれる存在でもあるのです。

 おつきあいいただいて、ありがとうございます。

 冒頭の写真のムーミンパパたち ・・・ まだまだムーミン谷グッズはあるのですが、どれも、親しくしてくださる方々からいただいたものばかりです。

 本物のムーミンパパとは距離がありますので「ムーミンパパのシルエット」と題していますが、よろしかったら、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、2020年、よい日々の連なる年となりますように。

  

| | コメント (1)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »