« 大須の街に 教会のカリヨン(鐘) | トップページ | ぐれていない まっとうなグレタさん »

2020年1月 7日 (火)

ちょっとしたアイデア  大きなうるおい

 盛岡みなみ教会で開かれている子ども食堂のメニューに「イルカバナナ」とありました。うーむ、「要るか バナナ」ではなさそうだし・・・と思っていたら、こういう趣向でした。

0005_20200105195301

 バナナに丸ーい目を描くと ・・・ なるほど 愛らしいイルカに早変わり0007_20200105195501

・・・ 元々のバナナの模様!?を生かすと、長ーいまつげのイルカにも見えます。

 うーむ、この世はちょっとしたアイデアで

楽しみに満ちてくる と 感激いたしました。

  この「イルカバナナ」はシンガポールから来日してくれた宣教師さんの発案だそうで、もう少し手を加えると、チョコレートをはさんで、さらにグレードアップ出来るのだそうです。

 うーん、すばらしい !!

S__14934023

 今日も、良い日となりますように (^J^)

|

« 大須の街に 教会のカリヨン(鐘) | トップページ | ぐれていない まっとうなグレタさん »

コメント

かわいいですね!お子さんたちがわいわい、ニコニコ食事をたのしむ様子が眼に浮かびます。一品一品に 手と愛情をこめてくださるボランティアの皆様に感謝。
のぞみ保育園で、農繁期には 延長保育があり、夕食が遅くなるため 園児たちに 帰宅前にボリュウムのあるおやつをだしていました。その担当をしていたお祖母さまが、お握りひとつひとつにふりかけなどで顔を描いてくださったことを思い出します。心が和みます
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。生活の中のちょっとした工夫・アイデア・心遣いって、すてきですね。言葉使いも。 子ども食堂のひとときが 豊かな実りにつながりますように。 感謝と祈りを込めて。

投稿: kei | 2020年1月 8日 (水) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大須の街に 教会のカリヨン(鐘) | トップページ | ぐれていない まっとうなグレタさん »