« 大寒なれど 花豊か | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀  獣医師 田向健一さん »

2020年1月22日 (水)

歩くことで得られること

 ムーミン谷の住人は冬眠するのですが、岐阜に住むムーミンパパが何とかウオーキングを続けることが出来ているのは、暖冬のおかげだと思います。

 1月20日の岐阜新聞に歩くことの効果が丁寧に書かれていました。引用・掲載させていただきます。

0002_20200121200501
 記事の最初のほうに、歩数とスピード、歩行にかける時間の段階によって、効果がたくさんになることが記されています。
 なかなか、8千歩というのは、継続が難しいと思います。 無理に早足でたくさん歩いて 膝などを痛めては元も子もありませんので、今の体調、ご自分のお身体に合わせて、無理なく運動をお考えくださればと思います。
 以前にも紹介させていただいた日本転倒予防協会で募集した「転倒予防川柳」の入選作を再掲させていただきますね。
 つまずいた 昔は恋に  今 段差
 あがらない 年金 小遣い 爪先が
 そして、わたくし、ムーミンパパの反省を込めた川柳です。
 健康のためと出かけて 近回り
 健康を説く我よりも 皆 スリム 
 音楽タイムで健康についてお話ししながら、あれっ、集まってくださったかたたちのほうが、ムーミンパパの私よりスナフキンに近いではないかと恥ずかしくなったことがあります。・・・でも、痩せる思いはしても、その後も体重計はなかなか忖度して低めの数値をさしてはくれません(^_^;
 でも、義務感で無理をするよりも、心地よさを感じてさわやかになる運動をくふうしてしっかりと続けられたらと思います。
 今日も、良い日となりますように。
 

|

« 大寒なれど 花豊か | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀  獣医師 田向健一さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大寒なれど 花豊か | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀  獣医師 田向健一さん »