« 歌会始め  岐阜新聞より 引用 | トップページ | 栗木京子さんと 観覧車の短歌 »

2020年1月20日 (月)

関市 百年公園 「麒麟がくる」巡回展

0046  19日の礼拝の後、関市の百年公園にいき、少しのウオーキングをして、17日に紹介させていただいた「麒麟がくる」の巡回展を見てきました。

 出演している俳優さんたちのサインの色紙や、この写真の象、ドラマに登場するお手玉など・・・。

 

「麒麟がくる」の放映は1月19日がスタート。 今年は岐阜ゆかりの人物がたくさん登場しますので、見ることが多くなるかも知れません。

 ムーミンパパは、今までの大河ドラマでは「黄金の日々」が好きでした。 城山三郎さんの原作 市川染五郎さん・栗原小巻さん、そして夏目雅子さんなどが出演しておられ、呂宋助左衛門の骨っぽい生き方が魅力に思われました。千利休を鶴田浩二さんが演じていたと思います。

 この展示は24日までで、月曜日は休館だと思います。 俳優さんたちが来ているわけではありません。  ご無理なさいませんように。 百年公園に近くてお時間のある方はどうぞ。

 今日も、良い日となりますように。


0030_20200119191201

|

« 歌会始め  岐阜新聞より 引用 | トップページ | 栗木京子さんと 観覧車の短歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌会始め  岐阜新聞より 引用 | トップページ | 栗木京子さんと 観覧車の短歌 »