« 関市 百年公園 「麒麟がくる」巡回展 | トップページ | 大寒なれど 花豊か »

2020年1月20日 (月)

栗木京子さんと 観覧車の短歌

0001_20200120103801  このブログの1月19日、歌会始めの選者の短歌に、栗木京子さんの歌もありました。2018年5月の岐阜新聞新聞からの引用に、栗木京子さんの代表作と言われる観覧車の歌があります。 この歌が有名になって、歌人の中には観覧車を題材にした短歌を詠むことは難しくなったと語る人も出たようです。 今年の歌会始めに栗木さんご自身が観覧車の歌を詠んでおられるのは、何か、ひとつところに留まっている私ではございませんのよ、というお気持ちの表明のようにも思われました。

 

 そんな大げさなことではないのかも知れませんけれど、よろしかったら読み比べてみてください。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 関市 百年公園 「麒麟がくる」巡回展 | トップページ | 大寒なれど 花豊か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関市 百年公園 「麒麟がくる」巡回展 | トップページ | 大寒なれど 花豊か »