« 宝石サラダ | トップページ | 「看」という漢字 »

2020年2月 3日 (月)

ガーベラ と カモ

0009_20200202170201  2020年(令和2年)2月2日・・・「2」という数字がたくさん登場する昨日の日曜日でした。

こんな短歌を詠みました。

 三本のガーベラ息づく礼拝堂 鶏鳴聞こえ カモも羽ばたく0008_20200202170201

 「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」という愛称のある尾崎キリスト教会の今の様子です。

 言語表現として未熟ですので、写真2枚の助けを借りました。

 池のそばをかけていく少年がいて、カモが一斉に飛び立ちました。しばらく飛ぶと、雁の群れに近い隊形になりますが、短時間で降りてきますので、空を飛ぶ群れを撮るのはなかなか難しいです。

 誰かに池の近くを走ってもらうのは、やらせになってしまい、自然ではありませんから、そういう演出はいたしませんでした (^J^)

 歌にある鶏鳴については、以前掲載いたしましたこのブログをご覧ください

http://muhmin-papa.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-a74d54.html

 よろしければ、キリスト教会を訪れてみてください。

 明日は立春 ・・・ 今日も、良い日となりますように。

 

 

|

« 宝石サラダ | トップページ | 「看」という漢字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宝石サラダ | トップページ | 「看」という漢字 »