« 薄氷 うすらい | トップページ | 『参謀力』 童門冬二 »

2020年2月13日 (木)

山中の白梅

30861   散歩道で、白梅を・・・ 先日つぼみだったのに、たくさん開いて待っていてくれました。

こうなると、梅にウグイス・・・初鳴きが待たれます。

なんだか、「這えば立て 立てば歩めの親心み」たいですね。

もう少し 落ち着いて、春への過程を楽しみたいものです。

 

 あ、明日はバレンタインディ ・・・ チョコレートがたくさん商われたり、女性から愛を0002_20200213084501 告白できる年に一回だけの日 ・・・ というのは どうも、日本だけのようです。

 でも、ままいいっか  微笑ましいですよね。 自分チョコ というのもウエイトが大きくなってきているらしいですね。 

 

 文脈はつながらないのですけれど、この冬、牡蠣を食べていないことに気がついて、牡蠣・豆腐・水菜・白たき・うどん・お餅などで、牡蠣鍋をいたしました。

  鍋への牡蠣の入れ時をカキ入れどきという? ・・・ピンポーン いえ、ぶぶーっ ですね。

 商売が繁盛して、帳簿への利益の「書き入れ時」というのが正解なんですね。

 せっかくの風流さが 薄れてしまいましたら すみません。

 今日も、そして明日のバレンタインディも、良い日となりますように。

 

 

|

« 薄氷 うすらい | トップページ | 『参謀力』 童門冬二 »

コメント

牡蠣、大好物です!閉店間際にスーパーへ行き、牡蠣が2割引なんかになっていると買ってしまいます。ヒロシマ出身の母は、牡蠣は十分火を通し、危ない牡蠣には決して手を出してはいけないと、きついお達しでした。
だから 塩で洗いすぐ火を通します。野菜と牡蠣を大きめの鍋でたっぷりの水で、初めは味を付けないで煮ておきます。
スープ皿に取り、或る時はインスタント味噌汁、或る時は中華、コンソメにしますが 牡蠣に合うのはなんといっても クリームスープ!(のカップスープ)今 はまっています!お試しあれ!
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとう。
  牡蠣のクリームスープ 魅力的ですね。はーい、試してみます。今のように新鮮な海産物がすばやく届くようになるまでは、母上の評価は厳しかったですね。本当に新鮮な牡蠣の味を知っていたからだと、思います。 今日も、良い日となりますように。

投稿: kei | 2020年2月13日 (木) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薄氷 うすらい | トップページ | 『参謀力』 童門冬二 »